January 09, 2007

九尾狐外伝 11話から最終話

 なんというか、終わりまで見ました。
 最後までのあらすじは、次のとおり
 九尾狐主流派とSICSの会見は、平行線。
 一時期は共同戦線もあったけど、結局は、シヨンとミヌが大いに困っただけ 
 国会議員の九尾狐は、身の安全のためSICSに情報を売りますが、九尾狐主流派(というか、チェイに)阻止されます。その折に、SICSの紅一点は死亡。
 また、残した資料も密売人に奪われる。
 やぶれかぶれのSICSは、もっとも容易く片付けられると踏んだシヨンの暗殺を命じる。
 そんなことがあっても、引っ越さないシヨン(^^;
 その中ミヌは、シヨンが幼馴染と知る。
 ミンジュの肝硬変が悪化する中、ミンジュはランと仲良くなる。
 ミヌとシヨンも昔の名前で呼び合うほどに関係改善。
 やることなすことうまくいかないSICSは、切り札「赤月刀」を入手する。
 しかし、この刀は、持ち主を認めないと、バーサーク化する。とんでもない刀。
 それを操れるのは、千年狐に愛された者とのこと。
 千年狐を軟禁することにした首脳部、そんなシヨンをムヨンによって助けられたミヌは、逃避行です。定番です。
 ミンジュの肝臓移植をダシに罠をかけるチェイ
 ミンジュは、移植肝臓をチェイにダメにされ、逝ってしまいます。
 そんな、チェイにランは愛想をつかす。
 ランは、その後、密売人と相打ちして爆死。

Continue reading "九尾狐外伝 11話から最終話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2007

九尾狐外伝 7話から10話

 話は変に盛り上がってきました。
 ミンジュは、肝臓移植が必要で、ドナーを探しているそうな。
 ランは、阿保みたいにあっさりつかまり、SICSに宇宙人にアブダクションされた人間の様に人体実験をされるのです。
 ムヨンは、「もう我慢できなく」シヨンにミヌの命をダシに結婚をせまる。
 それを知った、チェイは自暴自棄になる。
 冷静な黒幕も人間の生き肝が手に入らずに焦る。
 ランは、臓器密売人とチェイのつながりを知る。
 首長は、人工肝臓の研究をさせているみたい。
 国会議員の九尾狐は、SICSの存在を知り圧力をかける。
 SICSはようやく人類と九尾狐の区別方法を知る。
 ムン刑事は、シヨンが九尾狐だと確信する。
 そして、シヨンは、千年に一人の千年狐だったのである。

 簡単に書けば以上のとおりです。

Continue reading "九尾狐外伝 7話から10話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2007

九尾狐外伝 4話から6話

 話が回ってきましたが、アクションシーンがあんまりないね~
 陰謀、陰謀、陰謀、まるで茶母みたい。
 それに恋愛関係がからみます。
 シヨンを軸にしたミンウとムヨンの三角関係
 ムヨンが思いをよせるシヨンとムヨンに思いをよせるチェイ、そしてチェイに思いをよせるラン
 まあ、韓流ですので、恋愛が軸です。

 でも、みんなムスッとしていてね。嫌ね。
 グォン・ヘヒョの存在がほっとさせます。
 でも、やっぱり、ヤンミミ(イ・フィヒャン)の存在感がすごいっすよ。

Continue reading "九尾狐外伝 4話から6話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九尾狐外伝(韓国KBS 2004年)1話から3話

 韓国には、九尾狐伝説があります。
 いろいろと、小説や映画や舞台もあります。

 オカルトめいてますが、狐が人間の肝を食べて、千年狐になるとかならないとか、狐と人間の恋愛とか、基本的には、異文化共生のお話です。
 こんなような話は、いっぱいあります。
 アメリカでは、歴史が少ないのか、その存在は宇宙人になりますし(「奥様は魔女」もあったな)、宇宙人だと10年位前に日本でも「寄生獣」という漫画がありました。ウルトラセブンでも、さんざん扱われていた題材です。
 まあ、お隣の外国人の話でも、田舎のねずみと都会のねずみもそうですね。

Continue reading "九尾狐外伝(韓国KBS 2004年)1話から3話"

| | Comments (0) | TrackBack (3)