January 11, 2007

「江湖笑」ちょっとだけ聞ける

 チャンネルNECOさんの、「神鵰侠侶」をようやく拝見。
 「江湖笑」ちょっとだけ聞けます。
 うーん、ばっさり無くてもよかったかも(^^;そんなこと、ないない

 なんか、「イーフェイによるイーフェイのための神鵰侠侶」になってるみたいで...

 私は、まあいいのですが、
 「さあて、来週の○○○さんは?」
 のようなノリで、イーフェイが次週予告をすることもなく、プログラムが終了をしてしまうとは、なんとも惜しい(^^;

 あそこまで、引っ張るなら、NECOオリジナルで、次週の予告も作って欲しい(^o^)
 まだまだ、先は長いぞ!

武侠ドラマ23 第1弾! 神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)スタート!

NECO「武侠ドラマ23」お知らせBlog

チャンネルNECO

Continue reading "「江湖笑」ちょっとだけ聞ける"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2006

今晩9時からチャンネルNECOで「神鵰侠侶」放送開始!そして、イーフェイのインタビューも

 本日、2006年12月30日午後9時から10分程度の特番とともに、1話と2話が放送開始です(^^)
 また、公式ブログの情報2007年1月1日から、イーフェイちゃんのインタビューも放送されるそうです。

 放送までが長かった。
 日本版DVDも販売され、ツタヤ系列でレンタルも出来るという昨今、果たしてこれからの放送にインパクトがあるのかどうか疑問ですが、でもまあ、チャンネルNECOに9ヶ月ぶりに武侠ドラマが復活します。
 しかも、金曜の11時に(^-^) うれしいことです。祝福しましょう(^o^)/

 そして、まだ武侠ドラマを見たことがない方!

 このドラマは必見です!

 これは、一人の少年の半生を描いた話です。
 少年は、年上の女性の師匠から技の手ほどきを受け、また、幸運なめぐり合わせから、武術の絶技を会得します。彼は、師匠を女性として意識し、愛するようになりますが、師弟関係の婚姻が許されない時代、強い風当たりを受けます。それでも、彼は、世間のしがらみや常識を蹴っ飛ばして、女性への愛のために、そして生き残るために懸命に生きます。みなさんは、その姿に感動することでしょう。
 また、すばらしいワイヤーワークとCGによる格闘シーンに目が奪われることでしょう。
 そして、女性師匠の小龍女(リゥ・イーフェイ 刘亦菲)の可憐さに、心を奪われるでしょう。

 同じ時間帯にチャングム(大長今)も放送しています(私もファンです)が、今回はこちらを押します(^o^)/

 判官びいきです(^^;

 このドラマを視聴した時(現地DVD)は、いろんな欠点がありました。私は、当ブログでいろいろと書きましたが、日本版DVDで解消されていることは、確認済みです。

 私は、この放送が一部の好事家のためのものとならんことを、心から願っております。

チャンネルNECO

NECO「武侠ドラマ23」お知らせBlog

Continue reading "今晩9時からチャンネルNECOで「神鵰侠侶」放送開始!そして、イーフェイのインタビューも"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2006

張Pの歌は聞き飽きたんだって(^^;

 来年1月にチャンネルnecoにて放送予定の神鵰侠侶ですが、ブログによるとなんでもエンディングは、イーフェイの曲にすげ変るそうです。

 今年の旅行記には書かなかったと思うのですが、九寨溝のホテルで、黄龍に出発前に、張Pと黄暁明がテレビに出てて、神鵰侠侶のエンディング曲「江湖笑」について、熱く語っている番組がやってました。これが原因で、私は高山病になったのかもしれません<嘘です(^^;

 そんな、製作者にとって思い入れのある曲をすげ替えてしまうなんて、劇中曲を引用しまくった現地発売版DVDよりも、たちが悪いかもしんない(^^;ジョウダンデスヨ

 まあ、イーフェイの曲がどんなんかは、聞いていないので分かりませんが、私はどんな手でもこのドラマの人気が出てくれれば、いいので良しとしておきます。

NECO「武侠ドラマ23」お知らせBlog

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2006

内地版 神鵰侠侶 2007年1月から放送開始! ちゃんと音楽差し変わってました(^^;

 本日、近所のツタヤで「内地版 神鵰侠侶」のDVDをレンタルしました。
 目的は、もちろん「噂の」音楽が差し替えられているかどうかを確かめるため(^^;

 我ながら、厭らしいなぁ(^^;

Continue reading "内地版 神鵰侠侶 2007年1月から放送開始! ちゃんと音楽差し変わってました(^^;"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2006

8月25日 日経新聞夕刊に「イーフェイ」のインタビュー

 8月25日 日経新聞夕刊に「神鵰侠侶」のDVDの全面広告が載っとりました(^^)

 そこで、我らがリウ・イーフェイ(刘亦菲)さんのインタビューが掲載されてます(^ー^)

 気になった部分を引用しますと、

「監督がとても映像にこだわる方でしたので、大変でした。滝の中に飛ばされるというシーンがあったのですが、本当に滝つぼに落ちてしまい、一時行方不明になったころもありました。怖かったけど、監督の情熱に応えたくて、一生懸命演じたんです。だけど、完成したらカットされていたので、ショックでした(笑い)」

 本編のどのあたりのシーンでしょうか?
 小龍女が、滝に落とされる?
 うーん、疑問だ(^^;

 それにしても、日経新聞の夕刊とは、地味ですねぇ~
 私が、日経新聞を取る時に、「夕刊はとらなくても料金は同じだよ」と、新聞配達店に言われて、夕刊もとっているのですが、結構、朝刊と違って、生活面重視な内容で、結構読める記事があったりします。
 東京農業大学の小泉教授のコラムなどは、毎週楽しみに読んでます。

 「内地版 神鵰侠侶」、BSジャパンで放映だとすると、失礼ながら、ちょっと残念なんですが、テレビ東京系の地上波で放映されると嬉しいですねぇ~

 それから、このドラマの影響で九寨溝に訪れてくれる人が増えると、いいですね~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

内地版 神鵰侠侶のサントラを聞いた

 昨日、YesAsiaから届きました。

 CDのケースを見ると、中華圏では、著名なプロデューサーらしい小虫(ジョニー・チェン)氏の作品となっているそうです(^^;
 すみません。私はよくわかりませんが、ここをご覧ください。
台湾金牌制作人:小虫(網易www.163.com)

Continue reading "内地版 神鵰侠侶のサントラを聞いた"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 07, 2006

【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】

リンク: 【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】.

 2006年6月6日から、MAXAMさんにて、神鵰侠侶の公式サイトがオープンしております(^^)

 いや~
 待ち遠しいですね。
 私は、英語、簡体字版の本土版DVDも興味津々ですが、こっちも興味津々です。

 まだ、公開してませんが、これから第1話もダウンロード可能となります。第1話の出来は、很好(とっても良い)!
 是非御覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2006

祝!日本発売 神鵰侠侶

 内地版 神鵰侠侶が、いつものMAXAMさんから、発売されることが公表されています(^^)
 さあ、みなさん、貯金しましょう(^^)

神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)(MAXAM)

 しかも!
-----ここから-----
★『神雕侠侶』特設サイト6月オープン & 第1話ダウンロード配信(プロモーション用)も開始!

★徳間書店より、原作の文庫化決定! 全5巻全ての帯に、ドラマ写真使用!
 価格:各840円 1巻(6月9日)・2巻(7月7日)・3巻(8月4日)・4巻(9月8日)・5巻(10月6日)

★充実の特典満載!
 セルBOX1:解説書(頁数未定)
 セルBOX2:メイキング映像 他
-----ここまで-----
 DVD発売に合わせたように、原作も文庫化されます。
 (そういえば、碧血剣の3巻増刷してくれよー)

 こうなったら、どっかの心ある放送局が放送してくれることを期待するのみです(^ー^;

 あ!でも、音楽問題が...

 そうそう、サントラが、本土で発売のようです。
Condor Hero 2006 TV Series Soundtrack (OST) (China Version) (YesAsia.com)
 前に、カートに入れて置いた「中視版 笑傲江湖」のサントラと共に注文...あれ? 注文できないだって(--メ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2006

内地版 神鵰侠侶 第36回~最終話

 見終わりました(^^) なんでもそうですが、寂しいものです。
 郭襄が登場してから、物語は彼女の視点から語られることになります。
 かなりの時間があるため、いろいろと盛り込んでますが、みなさんも満足すると思います。

 あんまり書くと、これから鑑賞するであろう、みなさんのために良くないので詳しく書きません。私は、大変満足しています。
 ただ、このblogでも何度でも書いているようにBGMは、まるで駄目です。(注 日本版では差し替えられています。)
 それ以外の出来は、良いと思います。
 音楽は、借用が多いため放映するには、いろいろと許可(そもそも、許可を取っているのか?使用料は?)などの、権利関係がクリアできれば、日本でも放映できるでしょうし、販売もされると思います。
 それだけに、惜しい、惜しいです。

 このままでは、この作品も、マニアだけで流通するものになってしまいます。

 そんなことは、断じて許してはいけません!

 現在は、ソフトパワーの時代です。韓流しかり、元はといえばハリウッドだってそうです。ユニバーサル・スタジオやディズニーランド、これらテーマパークに行ったことのある人は、知らない間に浸透しているソフトパワーの魔力に犯されているのですよ(^^;
 このドラマの製作者は、中国国内の流通だけで満足しているのでしょうか?なんで九寨溝などの景勝地を撮影現場に使ったのでしょうか?世界にマーケットの視野を広げてるからでしょう?(あ!国内需要を起こすだけでも十分か?)

 もう少し、注意深く、製作をしてください!

 ここから、ネタバレです。

Continue reading "内地版 神鵰侠侶 第36回~最終話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

内地版 神鵰侠侶 第33回~第35回

 あれから、16年後、蒙古軍は、大理国を滅ぼし、再び南宋に刃を向けようとしています。
 襄陽城に、再び戦火の嵐が吹き荒れようとしてます。
 戦の準備をする郭靖と黄蓉、彼らが気がかりなのは、3人の子供達...

Continue reading "内地版 神鵰侠侶 第33回~第35回"

| | Comments (0) | TrackBack (0)