November 23, 2006

11月25日NHK総合で チェオクの剣(茶母)特番だ!

 平成18年11月25日午後11時10分、NHK総合にて「パーフェクトガイド チェオクの剣」なるものが放映されます。

チェオクの剣(NHKオンライン)
茶母(iMBC 韓国公式サイト)


Continue reading "11月25日NHK総合で チェオクの剣(茶母)特番だ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2006

チェオクの剣 ついに地上波だ!

 久々です。
 秋は、行事が多くて困ります(^^;

 さて、NHKオンラインによると、「チェオクの剣(茶母)」平成18年12月2日(土)午後11時10分から放映が決定しました。(時間はまだ予定の様ですが...)

 長い!長かった、チャングムが長かった...
 BSでは、この間に、この「チェオクの剣」、「グッキ」そして「春のワルツ」が放映されているというのにねぇ~

 これで、韓流風武侠ドラマが、地上波に登場だ!
 「チェオクの剣」は、すでにDVDでレンタルされているし、元ネタが同じのカン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演の韓国映画「デュエリスト」の放映もとっくに終わってDVD売っているこの世の中だけど、
 BSで一部の熱狂的なファンを作ったチャングム(大長今)も、やはり、地上波で放送されてから大衆に人気が出ました!

 だから、私は期待しているぞ(^o^)/
 日本における武侠の夜明けは近いぞ(^-^)/

チェオクの剣(NHKオンライン)

Continue reading "チェオクの剣 ついに地上波だ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2006

チェオクの剣 集中再放送決定!

 またしても、「スタジオパークから こんにちは」のイ・ヨンエさんを録画し忘れた管理人です。ぐっすん(>_<;

 さて、気を取り直して(^^;
 
 平成18年7月10日からBS2にて、チェオクの剣の集中再放送が決まりました(^^)/

-----ここから-----

BS2にて、7月10日(月)より集中再放送が決定いたしました!

  BS2  7月10日~13日、18日~20日午後8:00~10:00
      ※一夜2話ずつ放送。

※ 6月6日現在の情報です。今後変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 初回放送同様、2ヶ国語放送(主音声:日本語吹き替え、副音声:原語)となります。


-----ここまで-----

 おお!
 「チェオクの剣(茶母)」は、韓流武侠ドラマの金字塔だ!(でも、これ以降、似た作品が韓国でもないのだが...)
 しかも、韓流だから悲恋だ(T-T)

 これで、地上波に一歩近づいたぞ(^^)/(でも、チャングムは、あと20週あるなぁ~)

 うーん、待ちきれない!地上波に、早く来い!(^o^)

チェオクの剣(NHKオンライン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

デュエリスト(2005年 韓国)

 茶母である。茶母と原作は同じである。
 茶母は、14話といった長時間であったが、2時間程度の本作では、事の本質のみ触れている。
 よって、茶母(チェオクの剣)を見てから、デュエリストを鑑賞すると、いろいろと抗議がありそうだが、デュエリストから茶母というのは、案外いいのかもしれません。

 以後は、ネタバレです。

Continue reading "デュエリスト(2005年 韓国)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 04, 2006

チェオクの剣 最終話

 終わってしまいました~(T-T)
 最終話は、すばらしく充実した1時間でしたね。

 ブライアン・デパルマの映画のように脛に傷を持つ左捕盗庁のメンバーは、王宮に潜入しているクーデター部隊を炙り出す目的で、逆賊になります。世の中は複雑です。
 王の間では、チョン・ピルジュンが掌握し、王に退位を迫るのです。そこを、左捕盗庁が救います。
 チャン・ソンベクは、スミョンちゃんから日帝の軍隊の手助けを借りているのを知り、このクーデターを中止しようと奔走します。

 軍を解散しようとするソンベク頭領は、軍資金が盗まれているのを知り、取り戻そうとします。同時に曲者どもは、チェオクをさらい、ファンボ・ユンをおびき出すのです。
 お互いの目的を誤解しているチャン・ソンベクとファンボ・ユン。チャン・ソンベクは、軍資金を海に流した腹いせに、ファンボ・ユンを刺します。ファンボ・ユンの遺言で十何話かかってようやく、真相がわかるチャン・ソンベク。それを知らないチェオクは、泣き崩れファンボ・ユンの敵を取るために、チャン・ソンベクを付け狙います。

 ここで、ドラマは、初回冒頭のシーンに戻り...と思ったら、竹林のシーン、カットされてやんの(^^;

 思えば、初めて韓国に行った2003年このドラマを、昼食を食べたところでテレビで写っていました。後でわかったことです。今年は2006年、これがNHK総合テレビで放映されるとき、チャン・ソンベクが言う別の意味で、武侠ファンにとって「新しい時代」が来るのでしょうか?来るに決まってます!

 「道は最初からあるものではない。1人が歩き 2人が歩き 多く者が歩いた その後初めて 道となるのだ。この腐れきった世に私は 新たなる道をつくろうとしたにすぎぬ。」

 そうだ、頭領!いい事言うぜ!o(^-^)o次は「華流(武侠)」だ!<オイオイ

 チェオクの剣は、こちらでも購入できます。
 チェオクの剣(茶母:Damo)(限定版)(US版)(yesasia.com)

 実は、茶母は、韓国で手に入れることは非常に難しいです。日本と違い再販制度がないため、大抵は売り切りです。そのため、韓流ファンは、常にチェックして、面白そうなものは、事前に唾つけとかないと、メディアがなくなります。逆に、韓国ドラマは中国で手に入れたほうが安かったりします。(物価とかでそりゃそうなんですが...)
 昨年の11月に中国に行きましたが、茶母は、35元(500円程度)で売ってました。正規版かわかりませんけどね。あ!PALだったか(T-T)

 しかし、蛇の道は蛇と申しまして、人の和が広がると別の方面から入ってきます...これは、正規版ではないな...

チェオクの剣(NHKオンライン)

タモ(茶母)(innolife.net)

朝鮮女刑事 茶母(iMBC 韓国公式サイト)

チェオクの剣 (茶母: Damo)(限定版)(US版)(YeaAsia.com)

| | Comments (2) | TrackBack (8)

January 28, 2006

チェオクの剣 第12話~第13話

 洞窟の中の話の続きからです。
 話も終盤ですね。
 陰謀、陰謀ばかりの暗い話ですが、悲恋の味付けは、韓流そのものですな。
 こういった味付けは、華流にはないですねぇ~

 さて、ようやく、チャン・ソンベクとチェオクは、洞窟の中で互いの思いを通じ合います。
 これは、お互いの所属する組織への裏切りになります。二人にとって、こんな世間と隔絶され、地位や名誉など関係のない境遇になったからこそ初めて本心が通じることができたのに、でも、悲しいのは、二人は兄弟なんですな~

 その後、ファンボ・ユンは、チェオクに「俺を斬れ」と、彼女に自分を斬らせようとし、チャン・ソンベクは、チェオクだと言われた女(実はマチェクの奥さん)を斬るのをためらい、チェオクと違った時点であっさり斬ってしまいます。彼は、ここで彼女を断ち切り、組織の長の心を戻します。チェオクは、斬られたマチェクの妻を運び左捕盗庁に戻ります。

 さて、脛に傷を持ち、心も傷ついた左捕盗庁のみなさんは、ここで首謀者に目星を付けます。これからどうするんでしょうか?彼らは最後の賭けに出ます。

 さて、「チェオクの剣」の後は、「クッキ」だそうです。

春のおすすめ! BS海外ドラマシリーズラインアップ
 私は、同じ木曜日深夜に予定されている「ライ・ラブ・ルーシー」に興味があります(^^)
 面白いですよ。「アイ・ラブ・ルーシー」は、「ルーシー・ショウ」よりも面白いです。

チェオクの剣(NHKオンライン)

タモ(茶母)(innolife.net)

朝鮮女刑事 茶母(iMBC 韓国公式サイト)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

チェオクの剣(第9話から第11話まで)

 はい、ちょっと中だるみの時期なんですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 やはり、ここまでくると、内功のことを触れないと説明できませんね。

 瀕死のチェオクをファンボ・ユンが生き返らす術はなにかいな?(第9話)
 なんで、チャン・ソンベクは、木の枝で、チェオクを吹き飛ばすことができるのか?(第11話)

 武侠世界では、内功と外功というものがあります。
 まず、外功とは、いわゆる武芸であります。
 よくよくみると、チャン・ソンベクとチェオクは、剣を用い、ファンボ・ユンとカトウさん(^^;は刀を用いてますね。(第10話)
 次に内功とは、いわゆる気功で、その力が外功の威力に反映されます。また防御能力も高くなります。チェオクは、ファンボ・ユンの内功を与えられてよみがえり。チェオクは、内功でも外功でも、ソンベクには敵わないということなんですわ。

 でもね。どんなに内功を鍛えても、銃とかの近代兵器には敵わないんです。これは、忍法帖と同じです。

 ちなみに、空中で足をバタバタさせて飛ぶのは、軽功といって、体を軽くして、駆けているだけで、飛んではいません。だから、あのような洞窟では、抜け出せないのですわ。よく出来てますわ(^^;

 さて、この王さまは、理解がありすぎるな~
 江戸時代は、直訴は、聞き入れられても、死罪ですからね。
 やっぱし、密会でも偉いさんは、高いところに登りたがるようですね(^^;

チェオクの剣(NHKオンライン)

タモ(茶母)(innolife.net)

朝鮮女刑事 茶母(iMBC 韓国公式サイト)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

チェオクの剣 第3話から第8話まで

 間が空きました。
 みなさんお楽しみ頂いてますでしょうか?

 毎週ご覧になっている人は、お察しのとおり、そうなんです。ああつらい人生ですね。

 ソンベクは、チェオクを単に捕盗庁の「侠気のある腕の立つ」茶母としか見てません。そんな彼が、「今までのことを忘れて、この山で暮らしてけれるといいな」というのは、彼女を試しているというより、本心です。いや本当にこのまま暮らせていけたらいいのにね。

 そして、チェオクは、ソンベクを「気になる」敵として見てませんが、ひょっとして彼を生き別れの兄かと思っております。けれど、ナウリを慕う心に変わりはありません。

 チェオクとソンベクのすれ違いが、ヤキモキさせます(^^;

 討伐隊もこのような結果になりましたな。チョ・チオ殿、惜しい方がお亡くなりになりました...合掌

 さて、事件は、だんだん核心へ迫りつつあります。 

 まだまだ、面白くなりますよ(^-^)

チェオクの剣(NHKオンライン)

タモ(茶母)(innolife.net)

朝鮮女刑事 茶母(iMBC 韓国公式サイト)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

チェオクの剣(BS2)2話まで

 チェオクの剣(茶母)が始まってますね。

 武侠ファンの方は、選り好みせずにまずは鑑賞くださいm(..)m
 この回は、二人のなりそめと、なぞの人物はひょっとして...という話でした。
 ナウリは、厳しいなぁ、いやいやこんなんは序の口だったりするんですが(^^;

 チェオクの剣は、基本的には血なまぐさいメロドラマなんですが(^^; 中国の武侠物(古装物)が韓国に行くとこうなるというのが参考になると思います。韓国はやはり基本は悲恋なんでしょうかね?
 韓国ではこの手のドラマは以後作られていません。やはり内攻の基礎が出来ていなかったnet上で廃人を作った割には、あんまり視聴率取れなかったためでしょうか。ちょっと無念ですね。
 最近は、ハ・ジウォンさんとカン・ドンウォンさんの「刑事」という映画が公開され、見事同時期に公開された「四月の雪」を粉砕していましたが、この映画は「チェオクの剣」とは一切関係ありません。

 さて、武侠物と出来を見比べてみましょうか?どちらかというとチェオクの剣の方が、つくりが丁寧で派手で、余計です(^^;
 チェオクの剣射鵰英雄伝はともに2003年製作なんですね。
 しかれど、原作の差があります。まあ、これは、しょうがないですね。

 とにかく、当サイトは、チェオクの剣を応援します。

| | Comments (6) | TrackBack (1)