November 18, 2007

NHK芸術劇場で「カンパニー」を見る

 NHKも粋な計らいをする。
 今年度のトニー賞のリバイバル賞を受賞した「カンパニー」の舞台中継を放映したからです。

 「カンパニー」
 スティーブン・ソンドハイムが曲と詞を手がけた1971年のトニー賞受賞作。ニューヨークに住む35歳の独身男性が、恋愛と結婚、そして人生について深く考える作品です。

 演出は、ジョン・ドイル。この人は確か、以前にも紹介している殺人鬼を描いた「スウィニー・トッド」も演出していて、確かパンフレットで、役者が自ら楽器を演奏しながら演じるという、奇抜な演出をした人。
 確かに、楽器を演奏しながらの「Johanna」は、見てみたいですね。
 その手法を、今回も採用しています。

Continue reading "NHK芸術劇場で「カンパニー」を見る"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2007

ミュージカル キャバレー(2007/10/26愛知厚生年金会館)

 すごい舞台を見てきました。

 公演が始まる前から期待していたミュージカル「キャバレー」を観てきました。
 松尾スズキ演出、安部サダヲのMCでカンダー&エッブの名作「キャバレー」の公演を行うのである。
 これは、弥が上にも期待が高まるってものである(^^)

MUSICAL CABARET(舞台公式ページ)

 でも、正直のところ松尾スズキさんが手がけた舞台は、名古屋という都合上あまりお目にかかったことはありません(大汗)。しかし、シアターガイドを拝見している限りでは、結構おもしろそうな舞台を作っているな、とは思っていました。
 そして、安部サダヲさんである。この人も、もちろんテレビでしか拝見したことはないのですが、以前から真面目に不真面目ができる人だと思ってました(賞賛とは思えない印象ですが)。
 そして彼らは、小劇場出身の叩き上げの歴戦の勇者です。

 そんな彼らが、対極に位置するブロードウェイ・ミュージカルに挑戦する。なんて素敵なことでしょうか!
 多分、独特の味付けがされていると直感しました。
 それは、宮本亜門さんのような洗練された味付けよりかは、泥臭く庶民的で、そう!浅草のオペラのような親しみやすさ、けれど選ぶ素材がキャバレーだから、毒がある。これでいいのだ!

Continue reading "ミュージカル キャバレー(2007/10/26愛知厚生年金会館)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2007

ハウトゥーサクシード 東京芸術劇場中ホール

 なんやかんや言ってましたが、なんとか5月5日の子供の日のマチネのチケットが手に入りましたので、鑑賞してきました。

 まずは、脚本と歌詞の翻訳に感謝。翻訳劇での一番の違和感は、原本との差、当然ながら字幕と同じく歌詞でも表現することに限界があるのです。
 それを、初見の観客が聞いても分かりやすく、しかも原本の要素を残しておくことは実は難しい。その点でこの作品はクリアしていたと思います。

Continue reading "ハウトゥーサクシード 東京芸術劇場中ホール"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 29, 2007

東京で「ハウ・トゥー・サクシード」が上演中のようです

 ピューリッツアー賞というのは、ジャーナリストを対象とした賞だと思われているのですが、賞の中には、戯曲部門もあり、毎年1作品受賞(該当作品の無い年もあり)されているということはあまり知られていないところ、最近では、日本でも結構上演され、映画にもなった「RENT」なんかもそうです。

 この「ハウ・トゥー・サクシード(原題は、How to Succeed in Business Without Really Trying)」も、1961年に受賞しています。
 RENTがオペラ「ボエーム」を題材にした、どちらかというと暗い内容に対して、こっちは、当時のアメリカのビジネス社会を皮肉ったという感じで、

 「凄く明るくて!凄く元気になれる!」

 インターネットとパソコンの世の中になっても、会社組織の世界は変わんないのだ。
 職場がツマンナクテ、5月病(ってまだあるのかな?)ってな、あなたにピッタリの作品です。

Continue reading "東京で「ハウ・トゥー・サクシード」が上演中のようです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2007

「死霊のはらわた」ミュージカル

 いやー、たまげました。

 amazon.comからのメールで、この作品のCDの予約が送られてきました。
Amazon.com: Evil Dead: The Musical (2006 Original Off-Broadway Cast): Music: Christopher Bond,Frank Cipolla,Melissa Morris,George Reinblatt,Ryan Ward,Jennifer Byrne,Jenna Coker,Darryl Winslow,Brandon Wardell,Tom Walker
 ちょっと、感動しました。
 かのサム・ライミ監督の出世作「死霊のはらわた」が、オフ・ブロードウェイ・ミュージカルになっているとは、知りませんでした。
 「死霊のはらわた」とは、血と臓物がいっぱいでてくる残酷映画のはしりです。でもね、恐怖って度が過ぎるとコメディーになるのです。
 説明では、モンティパイソンとか書いてありますので、多分笑えるホラー・ミュージカルなんでしょう!
 なんだか、ニューヨークに行きたくなったなぁ~


Evil Dead The Musical
公式サイトはこちら

 YouTubeで検索すると、番組でのパフォーマンスと、一部の曲を見ることができます。
 しかもABCでは、ロージー・オドネル・ショーがまだやっているとは(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 08, 2007

スゥイニートッド

 ミュージカルの中でも、おぞましい部類に入る作品の翻訳上映が行われてます。
 その名は「スゥイニートッド」。陰謀によって、島流しにあった男が、復讐のため、まい戻り、殺人を犯し、死体をミートパイとして売っていた、理髪士とパン屋のカップルの悲しくもおかしい話。
 スティーブン・ソンドハイムの1979年の作品です。
 舞台は、ブレヒト風味のロンドン。ここに、復讐鬼となった男と水兵がたどり着くことで物語は始まる。男には、娘がおり、彼の敵が養女としていることを知った彼は、その時が来るのを待つのである。

Continue reading "スゥイニートッド"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2007

タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ

 なんか知らない間に、国内におけるミュージカル公演も話題に事欠きません。

 中でも一番驚いたのは、ミュージカル「タイタニック」の翻訳上演。

Continue reading "タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2006

大須オペラ 青ひげ

 名古屋の夏の大須演芸場は、スーパー一座の大須オペラが定番となりました。

 というのは、今回はチケットを確保するのが大変でした。
 前に見たのは、「ブン大将」(2001年古い!)あのころは、まだ週末でも当日券は劇場で手に入った覚えがあります(^^;

 それが、販売後1週間前後で週末の公演は、ほぼ完売(^^;

 よって、前フリの台詞になるのです。

 さて、肝心の中身ですが...


 

Continue reading "大須オペラ 青ひげ "

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 18, 2006

レント(2005年 アメリカ)

 映画版のレントを観てきました。
 そうなんだ、舞台のレントも10周年なんですね。そして、この作品を作り上げた、ジョナサン・ラーソンさんが亡くなって、10年という歳月が経とうとしています。早いものです。
 現在、ブロードウェイで10年以上、上演している作品は、「オペラ座の怪人」、「美女と野獣」そして、「レント」くらいです。この中で、オフ・ブロードウェイから這い上がってきたのは、この「レント」だけです。
 しかし、ジョナサンは、この栄光を見ることなく、1996年1月に他界します。本人の名誉のために記述しておきますが、ドラマのようなエイズじゃないですよ。彼が亡くなった日は、この舞台のワークショップ中だったそうです。
 そんな、悲劇性の高いこの作品は、上演当初から映画化の話はありました。でも、10年かかりましたね。その分、余分なモノが、削ぎ落とされ簡潔になってます。(どうでもいい話ですが、舞台版のCDは、スピルヴァーグ等が立ち上げた、ドリームワークスのレコード部門から発売されました。だから、当初は、映画もドリームワークスが製作するかと思ったものです。)

 ここからネタバレです。

Continue reading "レント(2005年 アメリカ)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 07, 2006

レント(2005年 アメリカ)の予告編

レント | RENT(日本公式サイト)

 ブロードウェイ・ミュージカル「レント」の映画版が上映されています。
 この地方(名古屋)では、昨日からでした。
 予告編は、「シーズンズ・オブ・ラブ」一曲まるごと。

 直球ですが、これほどこのミュージカル表現した曲はありません。

 いいですね。舞台のファンは見たくなりますよ(^^)
 舞台をご覧になってない方も、これで、何かを感じた人は、映画もご覧ください。

 名古屋では、伏見のミリオン座で上映中です。
伏見ミリオン座 - 映画館情報 - 映画屋どっとcom

p.s.
Sony Pictures - Rent (2005)(アメリカ公式サイト)
 本国サイトのPSP用ダウンロードにある予告編との違いも確認していただけるとうれしいです。

| | Comments (2) | TrackBack (4)