« August 2007 | Main | November 2007 »

October 28, 2007

9月17日(2)普寧寺の大仏に感激

 ものの本によると、赤塚不二夫は、承徳生まれらしい。
 中国鉄道一筆書き旅行の関口さんが降りた駅(下板城)と私が降りた駅は違います。
 同じ承徳市内ですが、中国は広いのです。承徳は内蒙古自治区に近く、回教徒(多分、ウイグル族)らしい方もみかけ、おもしろい形のケーキを街頭で売ってました(すみません、写真なしです)。

Continue reading "9月17日(2)普寧寺の大仏に感激"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月17日(1)承徳までの列車

 この日は、朝から移動です。火車で承徳まで、だからホテルは北京駅の近くにしたのです。
 列車は6時半出発。午前5時には起きて準備を始める。朝が早いので、みかんと、昨日買っておいたチョコレートですます。体調はよくなく、食欲も無い。
 テレビで、以前視聴していた「倚天屠龍記」が放映されていたので(毎日5話連続放送だった)、それをBGMに準備、準備!

 さて、ホテルの紹介が遅れました。この北京中安賓店は、北京駅の前から東に向かって5分程度、辻に南方向向きに小さい看板があります。そこから路地に入り、突き当たりは警察署。向かって右手です。駅から徒歩で10分以内。ホームページもありますが、現場の地図はなし、あると良かったのですがね。汽車の車窓からもホテルの宣伝が見えました。冷蔵庫はないですが、部屋は清潔で、ロビーに共用のインターネット端末がありました。たまたま使用していたスペイン人の方から教えてもらいました。先にも書いたとおり、ホテル併設のレストランは良かった。

北京中安賓館
 東単にもあるみたいです。
北京中安賓館


Continue reading "9月17日(1)承徳までの列車"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミュージカル キャバレー(2007/10/26愛知厚生年金会館)

 すごい舞台を見てきました。

 公演が始まる前から期待していたミュージカル「キャバレー」を観てきました。
 松尾スズキ演出、安部サダヲのMCでカンダー&エッブの名作「キャバレー」の公演を行うのである。
 これは、弥が上にも期待が高まるってものである(^^)

MUSICAL CABARET(舞台公式ページ)

 でも、正直のところ松尾スズキさんが手がけた舞台は、名古屋という都合上あまりお目にかかったことはありません(大汗)。しかし、シアターガイドを拝見している限りでは、結構おもしろそうな舞台を作っているな、とは思っていました。
 そして、安部サダヲさんである。この人も、もちろんテレビでしか拝見したことはないのですが、以前から真面目に不真面目ができる人だと思ってました(賞賛とは思えない印象ですが)。
 そして彼らは、小劇場出身の叩き上げの歴戦の勇者です。

 そんな彼らが、対極に位置するブロードウェイ・ミュージカルに挑戦する。なんて素敵なことでしょうか!
 多分、独特の味付けがされていると直感しました。
 それは、宮本亜門さんのような洗練された味付けよりかは、泥臭く庶民的で、そう!浅草のオペラのような親しみやすさ、けれど選ぶ素材がキャバレーだから、毒がある。これでいいのだ!

Continue reading "ミュージカル キャバレー(2007/10/26愛知厚生年金会館)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2007

9月16日体調は良くなく、故宮は広い

 ホテルは、本当に線路から目と鼻の先です。中国の鉄道は、24時間営業なのか寝ているときも、列車の駅へ出入が多かったです。
ホテルの窓の外は線路

 私は気になりませんでしたが、気になる人は、気になるかもしれません。 ホテルには朝食は無い為、散歩と周辺の散策も兼ねて外に出る。
 北京駅までは、大体5分程度。周りには、快餐(中国風ファーストフード)や超市(スーパー)がたくさん。
 地図を見ると、北京駅周辺は小さく感じますが、そこは中国。広くて、でっかいです(同じか)。朝から人がいっぱいです。
早朝の北京駅前

Continue reading "9月16日体調は良くなく、故宮は広い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月15日寒い飛行機

 今回の旅は北京とソウルに行くという豪華なプラン
 飛行機は大韓航空ソウル経由。
 名古屋は日々30度近い真夏日ですが、現地は最高気温で25度程度。秋の服装でいいのだが、動き回るので、寒さ対策はウィンドブレーカーのみ。
 それよりも心配なのは体調。風邪気味の状態がここ2週間続いている。正直、旅行をキャンセルしようかと思っていたくらい、気分は落ち込んでいたのだ。
 今回はロケ地巡りがメインでないのも少なからず影響を与えていたかもしれない(^^;


 

Continue reading "9月15日寒い飛行機"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北京と承徳とソウルに行ってきました(9月15日から9月23日まで)

 久々の更新です。
 この文章は、中国承徳の白領コーヒー(いわゆる「ホワイトカラー」コーヒー(^^;)という場所で書いている。外では婚礼を祝う爆竹が鳴っている。3階建ての落ち着ける場所。
ホワイトカラーコーヒーの入口

 中国には茶館といって、お茶を頼むとお湯は自由。おつまみも自由という夢のような場所がある。だけどここは、コーヒー館ちょっと勝手が違うみたいだ。でも、コーヒーのポット出しもあって、ある意味興味深い。
 今回の旅行の目的は、オリンピック前で汚いといわれている北京をみること。
 ついで(といっては、今となっては、失礼だが)承徳という世界遺産のある場所に行くのだ。
 この時期、NHKでは関口さんがこのあたりを列車旅行しているはずである。

 な~あんて、文章を2007年9月19日あたりに書いていたのですが、旅行後、体調を崩したり、仕事が忙しくなったり、あっという間に1ヶ月経ちました。早いものです。反省を込めて、ほそぼそと更新再開です。

 今年の旅行の目的は、先の文章でも述べているとおりですが、旅行前から体調を崩し、ずっと風邪気味でした。
 今は、流石によくなりましたが、やはり基本は体力ということを認識した旅行となってしまいました。

 では、次から始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | November 2007 »