« ファンタスティック・カップル 7話まで | Main | 金庸先生、来日! »

June 16, 2007

「武侠ドラマ23」連城訣に続いて大旗英雄伝

 神鵰侠侶がしばらく続くと思っていたら、6月初めで終了。
 武侠ドラマ23のサイトでは、神鵰侠侶の感想を募集しています。
 ファンが増えることはいいことです。

 さて、お次が、縮小版「連城訣」。

 これが終わると、古龍だ!「大旗英雄伝」だ!

 武侠ドラマ23のサイトを見ると、慕容復、欧陽克役の人の姿も拝見できるぞ(^^;あんまり特典でないね。

 古龍は、話の展開とキャラクターの消耗が激しい人ですが、この作品はどうでしょうか?

 それでも、大変、期待しています。

NECO「武侠ドラマ23」お知らせBlog

|

« ファンタスティック・カップル 7話まで | Main | 金庸先生、来日! »

Comments

brickはファンが増える…

Posted by: BlogPetのぱんだ | July 04, 2007 01:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「武侠ドラマ23」連城訣に続いて大旗英雄伝:

» 消費者の好み、注文がお茶を変える [中国茶と中国よもやま話]
中国茶にみる「なぜお茶は時代を超える飲み物か」 「深蒸し」「ヤブキタ」。現在の日本茶の売れ筋キーワードである。店頭に並ぶお茶の中で、この二つの言葉が見えるものを消費者は好んで買うという。「深蒸し」は製法。「ヤブキタ」は茶種である。この意味を、すべての消費者が知って買っているわけではない。この二つの言葉がつくと、なんとなくおいしく感じるので、手が伸びるようである。 このキーワードの特徴は、「緑色が鮮やかに出る」、「旨味を強く感じる」。これが最近の日本人のお茶に対する好みである...... [Read More]

Tracked on July 02, 2007 06:34 PM

« ファンタスティック・カップル 7話まで | Main | 金庸先生、来日! »