« ホジュン 37話から45話まで | Main | 「武侠ドラマ23」連城訣に続いて大旗英雄伝 »

June 16, 2007

ファンタスティック・カップル 7話まで

 前々から、当ブログで紹介しているように、韓国のコメディは過激で、面白い。
 どちらかというと、アメリカ系で、イギリス系でないです。
 クスクスよりも、爆笑系。

 通っている教室の先生から借りたのが、このドラマ。本国では昨年秋にかけて放送されたものだそうです。
 出演している俳優は、日本人は全然知らない人ばかりです(汗)ただ、九尾狐外伝を視聴している方なら、変身できる卑怯な女狐チェイ役の人が、このドラマの主人公です。
 当初は、オム・ジョンファだったとか...
 後は、こないだのキム・キドクの「絶対の愛」の整形外科医が、主人公の旦那さん役です。

 主要人物は、以下の通り
 アンナ(ナ・サンシル):資産家、天上天下唯我独尊的思考の持ち主。要するに我がまま
 チャン・チョルス:ヴェニスの商人的守銭奴。でもいい奴
 ビリー:アンナの旦那(奴隷)
 コン室長:ビリーの部下(アンナの奴隷2)
 あと、チャン・チョルスの元カノユギョン、チャン・チョルス部下、チャン・チョルスの3人の甥、ガンジャ、ジャージャー麺(笑)

 自分にだけ正直で、資産もあり教養もある女性。アンナは、韓国系アメリカ人。気まぐれで夫が経営するリゾートに帰る(移住?)。旦那は、妻の横暴から逃れるために韓国に帰ってきたので、おお弱り。
 チャン・チョルスは、手先が器用で、金勘定にうるさい土建屋の社長。
 アンナは、空港から夫の元まで車を運転しているところ、夜中とどしゃぶりのため、ぬかるみにはまってしまう。そこを通りかかったチャン・チョルスに助けてもらう。
 しかし、ちょっとした勘違いから、チョルスを殺人鬼だと勘違いしたアンナは、チョルスをシャベルでぶん殴って、偶然チョルスの財布と一緒に逃げてしまう。
 ここから、アンナは、素直に自らの非をみとめないため、チョルスとのいさかいは、どんどんエスカレートする。
 ところが、ふとしたきっかけの事故が原因で、アンナは記憶を失ってしまう(しかし、性格はそのまま)。
 そんな彼女を、復讐名目(家事でこき使うため<セコい!)で引き取ったチョルス。
 彼は計算高いが、どこか抜けている。

 そう!アンナさんは、セレブさんだったのである〜

 まあ、それから、この世の春を楽しんだり、逆に憂いたりするビリーたちと、アンナ(ナ・サンシル)を取り巻くチョルス達が描かれます。
 この7話では、アンナの遺書の存在が明らかになったりと忙しい。

 まあ、「王子と乞食」、「クリスマス・キャロル」のような話だと思います。
 いつかは、かぐや姫のように元の世界に戻るであろうアンナをどう描くかは、まだ想像つきません。

追伸 あの強烈な台詞もいいのですが、挿入歌もイカシてます。
追伸2 現在、MSNビデオで主人公ハン・イェスルさんのブラジャーの宣伝が見えます。要IE6以上

ファンタスティック・カップル(환상 의 커플)MBC公式サイト

|

« ホジュン 37話から45話まで | Main | 「武侠ドラマ23」連城訣に続いて大旗英雄伝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/15458100

Listed below are links to weblogs that reference ファンタスティック・カップル 7話まで:

« ホジュン 37話から45話まで | Main | 「武侠ドラマ23」連城訣に続いて大旗英雄伝 »