« Softbankメールを入れる | Main | あのう、なんか件名に文字制限があるのですが »

March 17, 2007

ガツン系フードと宮崎アニメ

 このごろ、コンビニでこんな商品を見かける。
 プッチンプリンだ、しかし大きさが尋常でない。
 日清のカップヌードルクラスの容器に入っているのだ(汗)
 その名は、「ハッピー・プッチンプリン」こんな商品が売れる時代になったのだ(汗)

 今日の日経新聞のNIKKEIプラス1で「ガツン系フード」という記事があった。マクドナルドで期間限定で売り出されていた「メガマック」を引き合いにだし、学生が「メガマック」を2段にした「ダブル・メガマック」で楽しんでいることに触れ、食を消費者が楽しむようになったと締めていたが、別にこの時代になってのことでもない。
 以前、私は未見だがドラマで「フードバトル」というのがあったし、テレビチャンピオンでは、しばしば「大食い」、取り上げられている。
私も、学生時代「どれだけハンバーガーを食べることができるのか?」という知人の疑問に同調し、ハンバーガーを大量に買いに行って、マクドのレジをエラーさせたという過去を持っている(全然自慢にならんけど。あのころはバブルで公開されている映画ではないが、確かにあの時代は末端に至るまで浮かれていたのは確か)。
 ゆえに学生は、いつの時代でも馬鹿なことをするもんである。

 ダブルメガマックで、宮崎駿のアニメを思い出す。
 あまり触れられることはないと思うが、宮崎アニメの食事は美味しそうである。特に、パン、チーズ、ハムのつやなんかはたまらない。ディズニーでは、あんまり食事の印象が残らないのに、この違いはなんだ?
 また、登場人物も、美味しそうに食べる。本当に、美味しそうに食べる。見てるこっちも、お腹がなる(汗)
 「ルパン三世 カリオストロの城」。潜入に失敗し重傷のルパンは、「血がたりねぇ、飯を持って来い!」と言いながら、包帯のままでご飯をガッツき、寝てしまう。その食品が、美味しそうで、そのさまも絵になっている。
 「天空の城 ラピュタ」。街角の揚げ物、地下でポム爺さんと食べる弁当(目玉焼きであれだけ美味しそうに食べれるか?)、タイガーモス号でシータがつくる食事と、思い出すだけで、よだれがでる。
 そして、同時上映だった「名探偵ホームズ」。2話構成だが、宮崎駿好みの多砲戦艦が出てこない方の話。女の子とひと口で食べる多段サンドイッチのこれまた美味しそうなこと。ダブルメガマックで思い出したのは、まさにこれ!どっかで売ってないかなと思います。
 もちろん、それ以外でも、「魔女の宅配便」のパン屋のパン。「千と千尋の神隠し」のご馳走(でも、食い方が汚いから良くない)
と枚挙にいとまがない。
 人間、食わないと生きて行けないので、こういった話は尽きないですね。

|

« Softbankメールを入れる | Main | あのう、なんか件名に文字制限があるのですが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/14290825

Listed below are links to weblogs that reference ガツン系フードと宮崎アニメ:

« Softbankメールを入れる | Main | あのう、なんか件名に文字制限があるのですが »