« February 2007 | Main | April 2007 »

March 25, 2007

徹子の部屋に「東方神起」が出るのを見る

 別にファンじゃないのですが、噂ではメンバー皆が日本語が堪能で、みな身長180cm以上、歌って、踊れて、コメディセンスあるという「東方神起」が、日本の芸能界の生き字引で、韓国ファンの黒柳徹子さんの定番番組に出演するということで、拝見した次第です。
 さて、黒柳さんは、ヨンサマのときは、2回も分けて番組を放送したのですが、今回はどうでしょうか?

Continue reading "徹子の部屋に「東方神起」が出るのを見る"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 19, 2007

朱蒙とホジュンとキム・サムスンもBSに登場

 4月からBSフジにて、「朱蒙」が放送されます。
 これは、確か韓国MBCで放映が終わった全81話、視聴率は最高で50%を超えた化け物番組です。
 まだ、朝鮮半島における3国(朝鮮半島の3国は、高句麗、新羅、百済なんですが)時代より前の、高句麗建国者の話だそうです。ほとんど神話に近いお話です。紀元前108年...キリストも生まれてません。
 そのころ、日本は?おっと、歴史の教科書にも出てこないぞ(^^;(弥生時代)
 卑弥呼が出てくる魏誌倭人伝は、中国の3国時代です(紀元後200年代)。紀元前108年は、前漢の時代です。
(ちなみに、ヨンさまの最新ドラマで演じる広開土王は、朱蒙よりもはるか後の紀元後高句麗の王様です。そのころから、倭人は、歴史に出てきます。)
 残念ながら(?)、吹き替えです。

朱蒙(BSフジ)

 「ホジュン」は、BS朝日で毎日昼の12時からやります。スゲ~!
 多分、レターボックスで、画面小さくなってしまう、わが家のテレビだけど、乗り換えようかな?

ホジュン(BS朝日)

 「私の名前はキム・サムスン」は、BSジャパンで放送されます。
 キム・サムスンという名前は、韓国の人に言わせると「笑ってしまう恥ずかしい名前」だそうです。山田太郎か花子のレベルか?
 パティシエの女性の話です。おもしろいそうです。
 「雪の女王」も放映されます。BSジャパンは、ヒョン・ビンのファン目当てのようです。

私の名前はキム・サムスン(BSジャパン)

雪の女王(BSジャパン)

 韓流ブームは去ったというのが、一般的な見解(華流は来ないねぇ)ですが、コンテンツ供給元としては、まだまだテレビ局にとってはありがたい存在なのかもしれません。コメディもお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

宮 12話から14話まで

 BSジャパンで視聴しています。
 10話と11話の皇太子と元彼女のタイでの密会のあとの話です。結構前後がごっちゃになってますが、お許しあれ...

BSジャパン

Continue reading "宮 12話から14話まで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2007

ハケンの品格 終わりました

 「驕れる正社員は久しからず、今や会社は派遣の存在無しには成り立たない...」というこのドラマも終わってしまいました。
 もう春ですね。

Continue reading "ハケンの品格 終わりました"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

あのう、なんか件名に文字制限があるのですが

 ぐぁーん(涙)
 Softbankメールに、件名の文字制限がある(涙)
 ということで、MMS LiteのOutlookに戻りました。
 そうでないと、ココログに永遠に投稿できないのだ。
 どうやら、ココログは、件名の情報から、承認をしているらしい。Softbankメールだと、件名がカットされるので、すべて新規投稿になるみたい(涙)
 実のところ、さっきの投稿も、承認はOutlookでやっていたのだ(勝手に拾っちゃうからね)。
 ということで、しばらくは様子見になるのだ。
 つくづく残念なのだ。

 以上、人柱レポートを終わります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガツン系フードと宮崎アニメ

 このごろ、コンビニでこんな商品を見かける。
 プッチンプリンだ、しかし大きさが尋常でない。
 日清のカップヌードルクラスの容器に入っているのだ(汗)
 その名は、「ハッピー・プッチンプリン」こんな商品が売れる時代になったのだ(汗)

Continue reading "ガツン系フードと宮崎アニメ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Softbankメールを入れる

 はい、入れましたSoftbankメール
 ちょっと、動作はもっさり感がありますが、用はこなしてくれます。
 この投稿も、これで記述しています。
 当初、また設定をし直すのかなと思ったのですが、設定が同じなのか引き継ぐのか、特にしておりません。
 絵文字入力もできますが、私は普段から使わないし、Blogでも表示されないし興味はありません。
 これを入れると、SMSとS!メールは、これで十分ですので、標準のOutlookはどないなるのかが、興味あるのですが、Gmailを利用している人は必要ですので、共存するのでしょうね?
 さて、携帯に近づいたX01HT後は、Yahoo!ケータイか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2007

雪山飛狐(金庸著 林久之訳 徳間書店)

 時は、清朝乾隆帝の治世から30年後のこと、真冬の雪山の頂に建つ建物に集まった人物たち、最初は互いの利害を争い関連が無さそうだった一同だが、実は、100以上前からの宿縁に導かれていたのであった。

 以降は、ネタバレを含みます。

Continue reading "雪山飛狐(金庸著 林久之訳 徳間書店)"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 15, 2007

ホジュン5話から7話まで

 製作者の趣味なのか、三国志からの引用が多いこの作品。
 今回は華陀ですか?9本の鍼灸針を鶏に刺して、元気だった方の勝ちといった勝負(九針の戯)が出てきます。大長今の三国志ネタは全部知ってるんですが、この話は知らないなぁ〜
 出典が分かる人いるかな?
 その、ホジュンの師匠さんと、後に(大長今の)オ・ギョモになる人との対決は見ものです。
 さて、ホジュンくんは、相変わらず4人の下働きにいじめられて、7話では、道に迷い腹が減り薬草を食べ、中毒になってしまいます(まあ、4話の僧侶に助けられるのですが)。
 4人組の一人は、 大長今の宦官の長官の人。彼だけは、ホジュンのことを案じてくれます(やっぱり、いい人)。
 さて、ホジュンを尋ねてきた両班のお嬢さんは、彼と会うことができるのでしょうか? 

韓国ドラマ『ホジュン』公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2007

宮S、ハケンの品格、ウルトラマンメビウス

 今回もつぶやきだけ

 「宮S」、本国では佳境のようですが、視聴率は取れてないみたい(5%台)。女性皇帝の跡継ぎという問題は良しとして、主人公たちは平凡というか、王道というか、別に宮廷を舞台にしなくてもといった感じがするのだが、エンディングのテディベアを使った次回予告はかわいいですよ。多分、日本で放映する(のか?)時はカットされるけど。これだけです。

 「ハケンの品格」、大泉洋さん扮する「東海林」ことクルクルは、スーパー派遣に振られるのだが、いい組み合わせだと思うのは、私だけでしょうか?

 「ウルトラマンメビウス」、今週は、メフィラス星人の登場だから、ウルトラマンの登場でしたが(先週は、「セブン」、先々週は「エース」が登場したそうな、当時の俳優さんも登場)メフィラス星人は、隊員の巨大化はしなかったそうです。私は、仮面ライダーよりはウルトラマン派で、よく見たのは「エース」まで、主題歌は、レオまでは歌えます。
 それぞれのイメージは、「ウルトラマン」は、面白い。「セブン」は、カッコいいが怖い。「新マン」は、みんな仲悪い。「エース」は気味悪い。「タロウ」は、甘えんぼで陽気。「レオ」は、記憶に残ってません。どうでもいいことですね。

 「雪山飛狐」を読み始める。
 「書剣恩仇録」は2巻を読み終える。疲れる。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

MMSが送信できない

 MMSが送信できないのである。3月10日に気がつきました。
 送信しようとすると10回くらい「失敗しました」ウィンドウで「再試行」の後、「送信しました」というメッセージがでますが、これは、ユーザのクレームに疲れてシステムが「逃げ」てしまった現象のようです(汗)
 このブログの投稿を最近は、X01HTにしている管理人としては、痛いです。
 3月16日まで待てってことか?

Continue reading "MMSが送信できない"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 04, 2007

ということで、ソフトバンクも正式にMMSソフトを発表

 発表しましたね。
 なんだか、MMS Liteの期限にあわせたみたいで、ニンともカンともな感じです。
 これで、X01HTの弱点も克服できるか?
 あと「Yahoo!ケータイ」ですかね。

リンク: ITmedia  D モバイル:「X01HT」に春の新色「ホワイト」登場――S!メール対応ソフトも提供開始.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2007

イルマーレ(2006年 アメリカ)

 イルマーレ(原題「The Lake House」)を鑑賞しました。
 いうまでもなく韓国映画「イルマーレ(原題「시월애(時越愛)」)」のハリウッドリメイクです。

 やっぱり、ハリウッド風味に「わかりやすく、最後まで見せる」つくりになっています。
 それが、たぶん好みの分かれるところですね。

 でも、リメイクものにしては、不満はないです。


 さて、ここからはネタばれの時間です。

Continue reading "イルマーレ(2006年 アメリカ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »