« みそ字 | Main | 2007年1月韓国旅行 一日目その2 »

February 01, 2007

2007年1月 韓国旅行一日目 その1

 行きました韓国へ、2007年1月26日から28日までの3日間
 2005年5月の大長今探訪から、早くも1年半以上経ってます。
 今回の目的は、歴史的な遺物をみること。
 日本人が避けて通る場所ツアーです。
 同行者は、弟。東京に住んでます。
 私は名古屋。弟は多忙で、一緒に出発できないため、それぞれ、セントレアと成田から、出発することに、なじみの代理店に相談すると「よくあること」とのこと
 ただ、唯一の問題は、セントレアが風か雪で閉鎖されること。弟は初韓国で、韓国ブームにも関心が薄い人。もちろんハングルも出来ません。
 さて、前日、天気予報では向うは大雪らしい
 いろいろと、暗雲立ちこめる状況で、この旅は始まる。

 当日の朝は5時起き、6時出発であれば私は間に合うが、弟は4時半出発でないと間に合わないらしい。とりあえずリモコンするため、弟を朝4時に電話で起こす。(話では昨晩11時まで仕事だったらしい。おつかれさまである。)
 出発までは、順調。
 飛行機も空港も閉鎖されることなく到着。
 午前便は、入国審査もスムーズで、弟とも無事合流。
 施設の中は、ぬくぬくそのもの、ここでひとつ誤算をした。
 ソウルは冬、氷点下という外向きの設定であったため、冬山用(これもロケ地めぐりのおかげだが)の服装で来てしまったのだ。これが後にいろいろと役立ったり、災いを引き起こしたりするのだ。
 さて、ソウルへ、ソウルへは一般リムジンバスを利用8000ウォン、お金の投入口とお釣りがでるところが違うことに単純に驚く。
 バスに乗ってる最中に、インチョン空港までの地下鉄路線をみる。今年の3月17日開通だそうだ、楽になるかどうかはさておき、便利になるのはいいことだ。
 バスに乗ってるときに雪が降ってきた。やなかんじだ。
 それでも、バスは渋滞にもはまらず。明洞入口まで来てくれた。
 ホテルは、ビジネスホテルのようなところ、名前は明洞ビズ。オンドル部屋が人数がたくさん泊れて、地下鉄の2号、3号が最寄で、明洞に歩いていける立地条件が選んだ理由。ホテルはインテリアの問屋街の近く、周りには小規模の印刷工場があります。最初は見つけにくいですが、よいホテルです。

Seoulnavi.com>泊まる>明洞ビズ

2007/2/2 ソウルナビのホテル記事を追加

|

« みそ字 | Main | 2007年1月韓国旅行 一日目その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/13739654

Listed below are links to weblogs that reference 2007年1月 韓国旅行一日目 その1:

« みそ字 | Main | 2007年1月韓国旅行 一日目その2 »