« タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ | Main | 「のだめ」アニメの第1話を見る »

January 19, 2007

中川コロナワールド コロナの湯「健美効炉」へ行く

 チムジルバン(찜질방)というのは、ご存知でしょうか?
 韓国における日本でいう健康ランドです。
 日本では、お風呂がメインなんですが、韓国の場合は、サウナがメイン。

 サウナっていうと、「暑い、蒸せる、耐える」という、我慢比べの場の様ですが、チムジルバンのサウナは、比較的低温、でも、じっくりと汗がでて、長時間いることができます。

 そんな、チムジルバンと同様の施設が、名古屋にあるのです。その名は、「健美効炉(けんびこうろ)」!

 まあ、以下を御覧になると、名古屋以外にもあるのですが(^^;

 映画_パチンコ_温泉_健美効炉(けんびこうろ)のコロナワールド

 一番、自宅から近い、名古屋市の中川区にある「中川コロナワールド」に行きました。「健美効炉」は、天然温泉コロナの湯の中にあり、「健美効炉」だけの利用はできません。料金は、大人が1250円、小人が650円。
 「健美効炉」利用者には、館内で着衣する館内着とタオルとバスタオルが貸してもらえます。
 なお、館内には、食事場所、マッサージ、理髪店、アカスリ、岩盤浴、そして、お泊りもできます。館内の料金は、フロントで貸与されるICが入ったロッカーキーで清算できるようです。
 さて、ひと風呂浴びて、「健美効炉」へ!

 「健美効炉」の室内に入ると、サウナや前にもレポートした養老にある汗蒸幕のような圧迫感はありません。汗は、搾り取られるというよりかは、じっくりローストされる感じです。私は、室内の温度を確かめ、本を持って1時間くらいおりました。時間の都合上1時間でしたが、半日でも滞在できそうです。

 室内には、「デーン!」と、焼いた石が置いてあります。その周りに、大勢の人が、まるで焚き木を囲むかのごとく集まってました。石が出る場所は、2箇所あり、片一方は、石は出ていませんでした。
 また、3つの小部屋があり、プチ岩盤浴のような場所もありました。

 しばらくすると、大勢の人が、石が出ていないところを囲むように集まってきました。すると係員がやってきて説明をしだします。
 「この石は、モンゴルの...」
 うーん、この台詞どっかで聞いたことがある...
 そうだ、韓国映画「子猫をお願い」だ。ペ・ドゥナが演じた女の子の実家がサウナ屋で、ペ・ドゥナが似たような台詞で客を案内する場面がある。
 思えば、韓国映画「マドレーヌ」でも、シン・ミナとチョ・インソンがデートするのもチムジンバルだ。

 さてさて、係員の話では、遠赤外線がよくでているので、体の老廃物を外に出しやすくするんだそうですよ。どうやら、午前11時から2時間置きに石を出すみたいです。

 「健美効炉」は館内着ですので、男女入り混じって、のんびりできます。家族で行くのも良し、カップルで行くのも良し。こういう施設がもう少し出来てもいいのではと思う今日この頃です。

子猫をお願い/ペ・ドゥナ/韓国映画

|

« タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ | Main | 「のだめ」アニメの第1話を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/13568110

Listed below are links to weblogs that reference 中川コロナワールド コロナの湯「健美効炉」へ行く:

« タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ | Main | 「のだめ」アニメの第1話を見る »