« December 2006 | Main | February 2007 »

January 21, 2007

みそ字

 「のだめカンタービレ」において重要なポイントを占める「みそ字」
 そんな、わけないんだが^^;

 パソコンでフォントをつくるのは、2バイト民族の我々にとって、それはそれは大変なことなんですよ!
 欧米人は、アルファベット(26文字 場合によっては、増えることもあり)と数字を、弄ればいいのですが、日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字もありますので、膨大な作業です。

Continue reading "みそ字"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

X01HTで単語登録

 ご存知の通り、X01HTのIMEは、単語登録できません(T-T)
 並みの携帯以下です。

 しかし、世の中にはありがたいことに、そのIME単語登録させるソフトがあります。

Continue reading "X01HTで単語登録"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

X01HTでMMS

 長かった、ようやく私も、MMSが出来るようになりました。
 これは、X01HTからの投稿です。
 インターネットで検索すると分かるのですが、NetFrontという有償のブラウザと、このブラウザでヤフー携帯にアクセスができる設定、MMS Liteというベータ版のソフトがあれば、メールソフト(標準のOutLook)の設定無しにMMSが使えてしまいます。
 でも、MMS Liteも3月10日までの試用だそうです。
 情報では、ソフトバンクもMMS対応するとか言ってるし、これは、X01HTだけ、インターネット経由でないとMYソフトバンクが使えない(これも今年はじめに解決させるとのこと)問題とも関連していそうだなと、NetFrontを設定していて思ったですよ。
 妖怪人間ベムじゃないですが

「早く携帯になりたい!」

Continue reading "X01HTでMMS"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

X01HTに「翻訳ウォーカー」を入れる

 年末年始にかけて、うちのX01HTは休眠状態で、埃を被っとりました(^^;
 ですが、MMS対策とか、俄かに騒がしくなり、韓国への旅行も迫ってまいりましたので、入れてしまいました。

 ただ、私が購入したのは、いわゆる「バリュー価格版」、高電社のオンラインショップにあるX01HT版ではありません。
 そのため、ちょっとしたトラブルがありましたのです。

Continue reading "X01HTに「翻訳ウォーカー」を入れる"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 20, 2007

「のだめ」アニメの第1話を見る

 はい、こちらの地域(名古屋)では、1月18日が初回でしたので、拝見しました。
 原作に忠実な作りです。好印象。
 改めて、千秋が主人公であったのを思い出す<私は、馬鹿です。

Continue reading "「のだめ」アニメの第1話を見る"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2007

中川コロナワールド コロナの湯「健美効炉」へ行く

 チムジルバン(찜질방)というのは、ご存知でしょうか?
 韓国における日本でいう健康ランドです。
 日本では、お風呂がメインなんですが、韓国の場合は、サウナがメイン。

 サウナっていうと、「暑い、蒸せる、耐える」という、我慢比べの場の様ですが、チムジルバンのサウナは、比較的低温、でも、じっくりと汗がでて、長時間いることができます。

 そんな、チムジルバンと同様の施設が、名古屋にあるのです。その名は、「健美効炉(けんびこうろ)」!

Continue reading "中川コロナワールド コロナの湯「健美効炉」へ行く"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2007

タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ

 なんか知らない間に、国内におけるミュージカル公演も話題に事欠きません。

 中でも一番驚いたのは、ミュージカル「タイタニック」の翻訳上演。

Continue reading "タイタニックとスウィニー・トッドとドリームガールズとヘアスプレイ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2007

のだめは、アニメに

 のだめカンタービレ、最終回はあえて書きませんが(時間も経ちましたしね)、いろいろと関連商品はまだ発売されています。

 まず、「のだめカンタービレ Best100 Collection Box」
 CDショップでは、箱の後ろ側しか、わからないと思うのですが、ソニーが版権を持つクラシック音源の中で選りすぐりの曲が入っています。
 まるで、玉手箱のような感じです。

Continue reading "のだめは、アニメに"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

January 13, 2007

英国に侍現る

 英国で、月光仮面のような侍が現れ、警官を救い去っていったそうです。
 英国の警官は拳銃を所持せずに活動をしている国と聞いています。
 犯罪の凶悪化に伴い、何度も、警官の武装の強化については、議論されてきているそうですが、実現できていないそうです。
 事件は、北東部の町サウスシールズで起きました。

 スカイテレビなどによると、この町で民家の中から助けを求める女性の声を私服警官2人が聞き付け、救出に当たったが、中にいた強盗団は計5人。強盗の1 人がナイフで警官を突き刺そうとした時、どこからともなく刀を持った男性が現れ、ナイフ男に反撃。別の強盗の腕も刀で攻撃して、逃走を阻んだ。

 警察は、そのサムライ男を捜しているそうですが、「ありがとう」というよりかは、日本でいう「銃刀法違反」のために、探していると考えた方がいいかと思うのですが^^;

 昔むかし、PC-9801のゲームに「ジャパン・バッシング」というゲームがありました。
 どんなゲームかというと、ホワイトハウスが、いたいけな自国民(アメリカ人)の苦情を聞き、日本政府に対して抗議(書簡、外交官、果てはホットライン)して、アメリカの威信を日本にとどろかせ、ジャパンマネーがアメリカを占領することを防ぐという、よくわからん内容です。
 まだ、バブル期、ソニーがコロンビアを買収し、ロックフェラーセンターをどっかが買収した時期のゲームです。
 私は、購入したものの、3日で飽きて、友達に貸したままかえって来てません。(いまさら、欲しくないですが^^;)
 さて、そのゲームの中のアメリカ人の苦情に

 「忍者がうちの家に騒いでいるなんとかしろ!」

 なんて、「お前の頭を先に何とかしろ!」というような苦情もあったりして、ふと思い出したので、書かせていただきました。

 どうでもいいですが、その男性の衣装は、どうだったんですかね?
 着物でしたかね?

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 正義の味方「サムライ男」を捜せ!=窮地の警官を刀で援護、姿消す-英.

icNewcastle - Samurai swordsman halts raid then vanishes
現地のウェブサイトです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2007

「江湖笑」ちょっとだけ聞ける

 チャンネルNECOさんの、「神鵰侠侶」をようやく拝見。
 「江湖笑」ちょっとだけ聞けます。
 うーん、ばっさり無くてもよかったかも(^^;そんなこと、ないない

 なんか、「イーフェイによるイーフェイのための神鵰侠侶」になってるみたいで...

 私は、まあいいのですが、
 「さあて、来週の○○○さんは?」
 のようなノリで、イーフェイが次週予告をすることもなく、プログラムが終了をしてしまうとは、なんとも惜しい(^^;

 あそこまで、引っ張るなら、NECOオリジナルで、次週の予告も作って欲しい(^o^)
 まだまだ、先は長いぞ!

武侠ドラマ23 第1弾! 神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)スタート!

NECO「武侠ドラマ23」お知らせBlog

チャンネルNECO

Continue reading "「江湖笑」ちょっとだけ聞ける"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LOSTをちらっと見る

 BS-iでLOSTの再放送をしています。
 LOSTに、シュリの女スパイ役、キム・ナンジンさんが出演しているのは知っていたが、この手のサバイバルものは、あの時期のアメリカで主流(今でも)だったし、FOXだし、正直あんまり興味はなかった。
 その前のプログラムが「夏の香り」(字幕)だったので、流れで見ていたが、なにげに、登場人物のハングルが理解できてしまう自分がいた。
 「え!」しかも、ネイティブでない発音(^^;
 で、番組のHPを見たら、そうなんだ、遭難者の中に韓国人の夫妻がいるんだと納得。

 ところで、最近、アメリカのドラマのレギュラーで日本人役はいますかね?
 スタートレックくらいかな?
 そう言った意味では、中国人もいないなぁ~
 アジア圏は、中国も日本も一緒くたのるつぼの中ですが、韓国だけは扱いが違うような気がするのは、私だけ?

BS-iがハイビジョンで放送!「LOST」TVシリーズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

九尾狐外伝 11話から最終話

 なんというか、終わりまで見ました。
 最後までのあらすじは、次のとおり
 九尾狐主流派とSICSの会見は、平行線。
 一時期は共同戦線もあったけど、結局は、シヨンとミヌが大いに困っただけ 
 国会議員の九尾狐は、身の安全のためSICSに情報を売りますが、九尾狐主流派(というか、チェイに)阻止されます。その折に、SICSの紅一点は死亡。
 また、残した資料も密売人に奪われる。
 やぶれかぶれのSICSは、もっとも容易く片付けられると踏んだシヨンの暗殺を命じる。
 そんなことがあっても、引っ越さないシヨン(^^;
 その中ミヌは、シヨンが幼馴染と知る。
 ミンジュの肝硬変が悪化する中、ミンジュはランと仲良くなる。
 ミヌとシヨンも昔の名前で呼び合うほどに関係改善。
 やることなすことうまくいかないSICSは、切り札「赤月刀」を入手する。
 しかし、この刀は、持ち主を認めないと、バーサーク化する。とんでもない刀。
 それを操れるのは、千年狐に愛された者とのこと。
 千年狐を軟禁することにした首脳部、そんなシヨンをムヨンによって助けられたミヌは、逃避行です。定番です。
 ミンジュの肝臓移植をダシに罠をかけるチェイ
 ミンジュは、移植肝臓をチェイにダメにされ、逝ってしまいます。
 そんな、チェイにランは愛想をつかす。
 ランは、その後、密売人と相打ちして爆死。

Continue reading "九尾狐外伝 11話から最終話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2007

ソニーのGPSユニットGPS-CS1Kを試す

 Amazonで注文していたら、いつのまにか入手不可となってしまった。ソニーのGPSユニットGPS-CS1Kをようやく楽天で、ゲットしました。

 サイズは、まるで35mmカメラフィルムをフィルムケースに入れて二回り程度長くした感じです。
 おもったより大きいです。
 電源を入れてから、GPS衛星の電波を捕らえるには、説明書のとおり、1分以上はかかります。
 ただ、一度見失った電波を再度捕らえる場合は、その時間以下で捕らえることが出来る感じがしました。

 年末年始、いろいろと試してみました。

実験1
「ソニー以外のカメラでの同期」
 まあ、これは、いろんなところで実証されているのですが、念のため試してみました。
 私のデジカメは、サンヨーのDMX-HD1時計を時報に合わせて、撮影しました。

実験2
「徒歩と車上での計測」
 徒歩と、車上で計測結果に差があるかどうか調べて見ました。

 さて、その結果は...

Continue reading "ソニーのGPSユニットGPS-CS1Kを試す"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

九尾狐外伝 7話から10話

 話は変に盛り上がってきました。
 ミンジュは、肝臓移植が必要で、ドナーを探しているそうな。
 ランは、阿保みたいにあっさりつかまり、SICSに宇宙人にアブダクションされた人間の様に人体実験をされるのです。
 ムヨンは、「もう我慢できなく」シヨンにミヌの命をダシに結婚をせまる。
 それを知った、チェイは自暴自棄になる。
 冷静な黒幕も人間の生き肝が手に入らずに焦る。
 ランは、臓器密売人とチェイのつながりを知る。
 首長は、人工肝臓の研究をさせているみたい。
 国会議員の九尾狐は、SICSの存在を知り圧力をかける。
 SICSはようやく人類と九尾狐の区別方法を知る。
 ムン刑事は、シヨンが九尾狐だと確信する。
 そして、シヨンは、千年に一人の千年狐だったのである。

 簡単に書けば以上のとおりです。

Continue reading "九尾狐外伝 7話から10話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2007

九尾狐外伝 4話から6話

 話が回ってきましたが、アクションシーンがあんまりないね~
 陰謀、陰謀、陰謀、まるで茶母みたい。
 それに恋愛関係がからみます。
 シヨンを軸にしたミンウとムヨンの三角関係
 ムヨンが思いをよせるシヨンとムヨンに思いをよせるチェイ、そしてチェイに思いをよせるラン
 まあ、韓流ですので、恋愛が軸です。

 でも、みんなムスッとしていてね。嫌ね。
 グォン・ヘヒョの存在がほっとさせます。
 でも、やっぱり、ヤンミミ(イ・フィヒャン)の存在感がすごいっすよ。

Continue reading "九尾狐外伝 4話から6話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九尾狐外伝(韓国KBS 2004年)1話から3話

 韓国には、九尾狐伝説があります。
 いろいろと、小説や映画や舞台もあります。

 オカルトめいてますが、狐が人間の肝を食べて、千年狐になるとかならないとか、狐と人間の恋愛とか、基本的には、異文化共生のお話です。
 こんなような話は、いっぱいあります。
 アメリカでは、歴史が少ないのか、その存在は宇宙人になりますし(「奥様は魔女」もあったな)、宇宙人だと10年位前に日本でも「寄生獣」という漫画がありました。ウルトラセブンでも、さんざん扱われていた題材です。
 まあ、お隣の外国人の話でも、田舎のねずみと都会のねずみもそうですね。

Continue reading "九尾狐外伝(韓国KBS 2004年)1話から3話"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

ファイゾダームについて

 今日は、雪が降っております。
 こんな日は、自堕落にネットショッピング(^^;

 ネットで探している商品があります。それは、「ファイゾダーム」というシャンプー。
 子供の頃から愛用していますが、どうやら、会社が悪いのでなく、日本での販売権が切れたという噂です。

 なんともまあ、いいかげんなことでしょうか?

Continue reading "ファイゾダームについて"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2006 | Main | February 2007 »