« August 2006 | Main | November 2006 »

September 22, 2006

ペ・ドゥナ出演ドラマ エキストラ募集

 日本ラインフィルムコミッションでは、ペ・ドゥナ、キム・ミンジュン出演の韓国ドラマ「Someday」のエキストラを募集しています。日にちは、平成18年9月27日(水)、場所は明治村です。

 9月27日暇な ペ・ドゥナ命の野郎ども!よく聞け!

 現時点で、まだ「若い男性」エキストラを募集しているぞ(^o^)/
日本ラインフィルムコミッション連絡協議会=エキストラ募集=

 締め切りは、募集次第で終了だ!平成18年9月25日まで募集しているようだ。結構柔軟だね(^^)v
 残ってるのは、「若い男性」と「おじさん」だぞ!

 私は、仕事で、行けないぞう(T-T)
 

※時代設定が1950年~60年代ということなのでレトロな感じの衣装を着て来て下さい。
  (参加決定した際に、より具体的にご案内いたします。)

※最新型ではないレトロな雰囲気のバック・靴をご持参下さい。
  特に子どもさんはキャラクター物の靴はご遠慮下さい。

 レトロだってぇ!明治村で、昭和20年代後半から30年代ですかぁ~うーむ(@_@;「明治は遠くになりにけり」ですなぁ<わけわからん(^^;
 服がない奴は、これから大須の古着屋で調達だぁ~
 羽織、袴はやりすぎだぞ(^^;<そんなひといないって...

ロケ地 撮影 犬山市 各務原市 可児市 美濃加茂市 坂祝町 日本ラインフィルムコミッション連絡協議会

 そうそう、「someday」が放映されるインターネット放送局OCN(くれぐれも、NTTコミュニケーションズのOCNとは違いますので、気をつけてください<分かってるって(^^;)
 大韓民国No1チャンネル(って書いてあります)OCN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

ぺ・ドゥナ、ドラマ撮影のため来名

 名古屋近郊の韓流迷のみなさま、こんにちは。

 ペ・ドゥナさんが、どうやら、ドラマ撮影のため約2週間の日程で、名古屋近郊にてキム・ミンジュンイ・ジヌクと共に撮影に臨む予定。

 キム・ミンジュンさんといえば、茶母(チェオクの剣)、アイルランドなどなど
 イ・ジヌク...知らんなぁ と思ったら、最近の人みたいですね。
新人イ・ジヌク、ソン・イェジンの相手役でドラマデビュー(韓流Now!プレミアム)
 ふむふむ、ソン・イェジンさんの相手役だったのですか。

 ドラマのことは、探したら出てきました。
ドラマ『Someday』の配役決定(朝鮮日報)

 これを読むと、名古屋と豊橋の海岸が使われるらしぞ!

 韓国のスタッフが、名古屋のどの場所を撮影してくれるのかが、興味あります。けど、ドラマがCATV向けのようなのが残念(>_<)

 21日といえば、今日だ(^^;
 もう遅いけど、セントレアから来日してるはずだ!帰りもそのはずだ!

リンク: innolife.net>>>韓国ニュース>>>エンタメ>>>ぺ・ドゥナ、ドラマ撮影のため来日.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 11, 2006

今日は、武侠界の9.11

Yahoo!NEWSをみてたら、こんなタイトルを見かけました。
リンク: Yahoo!ニュース - サーチナ・中国情報局 - 【中国】【今日は何の日?】1972:金庸、武侠小説を断筆.

 はたして、日本人でこれを見て、何人の人が感慨深げになるかが疑問ですが<ここに来る人は、そうでないかもしれないけど(^^;

 そうなんです、この日は、鹿鼎記の連載が終わった日なんです。
 34年前の今日、「鹿鼎記」の執筆が終わったのです。
 金庸御大も、その当時は、ラストの韋小宝の気分だったのでしょうか?

 まあ、この日が最後で、武侠小説が廃った訳でないので、いいのですがね(^^)

 でも、断筆といえども、現在でも改訂作業をしてますね(^^;

 なによりも、健康が第一です。
 やはり、体は資本ですなぁ(*^-^*) 鍛えないとd(’-^o)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2006

家の近くのツタヤの「神鵰侠侶」

 週末と言うのに、売れ残ってました。(T-T)グッスン

 うーん、何が足りない、何かが足りない、やっぱ名古屋は保守的なのか(^^;

Nakuzo_yifei


 これでは、刘亦菲が泣いてしまう(>_<;


Continue reading "家の近くのツタヤの「神鵰侠侶」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

海外救援チャリティイベント 宮廷女官チャングムの誓い展

 「海外救援チャリティイベント 宮廷女官チャングムの誓い展」というのが、名古屋三越で10日まで、やってます。
 なんでも、入場料収益が日本赤十字を通じて海外の災害救援活動のために寄付されるとか、これは行かなければならない!

Title

Continue reading "海外救援チャリティイベント 宮廷女官チャングムの誓い展"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NiftyServeに入会して12年

 NiftyServeに入会して12年のメールが来ました。

 ふむ、そんなになりますか?
 インターネットは、学問のみの世界で使用し、パソコン通信が主流の時代。
 個人運営の草の根ネットも多く、そのBBS電話帳も発売されてました。
 「みかか(NTT)」料金も高く、いかに安く効率よく、パソコン通信を行うかが問われた時代で、自動制御で、読み取り、オフラインで文書作成するというのが主流。それでも、チャットは、流行ってました。
 当然、マイクロソフトは、Windows3.1の時代で、MS-DOSも現役。ということでNECのPC-98も現役。
 CPUは486が主流、クロック数は、二桁。IBM互換機がDOS/Vと言われ、香港で安く作れると言われていた。
 5インチドライブがだんだんと廃ってきたが、まだ現役。
 パソコンHDDは、1Gまで到達してなかったかな?
 まだ、iMacさえも登場してません。

 アイルトン・セナが事故死した年もこの年。ビートたけしが、オートバイ事故を起こしたのもこの年。
 この年のトニー賞は、ソンドハイムの"Passion"知らんか?ディズニーは、このシーズンから、「美女と野獣」の舞台版を上演してます。
 アカデミー作品賞は、「フォレスト・ガンプ」このころから、トム・ハンクスがハリウッドで権力を持つようになるのは、このころか?
 グラミーの最優秀レコード賞は、シェリル・クロウ。アルバム持っていたな(^^;


 
 

Continue reading "NiftyServeに入会して12年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下北サンデーズ 最終回

 梅が丘、豪徳寺、土曜の次は、「サンデーズ」!
 
 あっという間に、終わってしまいました。夏のドラマは早いです。

 まあ、ドラマはドラマです。「事実は小説より奇なり」といいます。現実は、厳しいのです。このドラマは、日本における「RENT」にはなりえなかったのですが、この波紋がどこかで跳ね返ってきてくれるとうれしいです。

 生の舞台を観ましょう!

 さて、ドラマは、テレビが「里中ゆいか」に手を差し伸べるが、ゆいかは映画「卒業」よろしく、ウェディングドレスで、現場から逃げ出すという話が最終回。
 ご都合主義が満載(^^;

 話としては、8話までが限界だったかな?


Continue reading "下北サンデーズ 最終回"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2006/8/9(水) 豫園と帰国

 嗚呼!
 もう、帰国してから1月!ちょっと秋めいてきました。このころの九寨溝は、寒そうですが、紅葉の時期でしょうか?黄龍の水量は増えてるんでしょうか?

 時が経つのはのは、なんて無情なんでしょうか?

Continue reading "2006/8/9(水) 豫園と帰国"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/8/8(火) 下山と慌しい移動

 高山病は、いわば激しい二日酔いです。こめかみが激しく脈を打つのがわかり、それの影響か、くしゃみをすると、頭に響きます。とにかく、病気をするといきなり、視野が内向きになってしまいますね。
 だから、何事も健康が一番。

 「健康は実績をつくるが、実績は健康をつくるとは限らない」とは、こないだの講演の時に内田先生が仰ってましたが、内田先生も小説家村上龍の言葉を引用してると仰ってました。

 さて、続きです。

Continue reading "2006/8/8(火) 下山と慌しい移動"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

2006/8/7(月) 悪夢の黄龍

 低酸素症(高山病)
 大気中の酸素分圧の低下により、人体に生じる様々な症状の総称(低酸素症)
 初期症状
    ○頭痛(頭が重い、鈍痛、頭を振ると痛い)
    ○睡眠不足(寝られない、よく目が覚める、熟睡しない)
    ○食欲がない
    ○吐き気がある
    ○放屁
    ○顔・手・足に「むくみ」がでる
    ○胸の圧迫感がある

 症状が出た時
 1)症状が出た時は、それ以上高度を上げないで停滞します。
 2)水分をたくさん摂り、トイレに行きましょう(予防で実行しましょう!)
 3)暖かくして快適な睡眠をとりましょう
 4)腹式深呼吸を意識して行う
 5)鎮痛剤(眠くならないもの)
 6)予防薬(ダイアモックス)を服用する
 7)酸素吸入

(以上、低酸素症(高所障害・高山病)ネパールトレッキング情報より)

Continue reading "2006/8/7(月) 悪夢の黄龍"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2006

2006/8/6(日) 夢の九寨溝(2)

 もう、9月です。もう旅行から1ヶ月が経とうとしている。
 なんて、時は残酷なんでしょう(>_<)

 秋の九寨溝・黄龍は、良いそうですよ。
 見事な紅葉、そして黄龍に至っては、水も豊富だそうです。

 さて、昼食は、田舎料理です。場所は、九寨溝内のおみやげ物店と併設のレストラン。凄く賑わってました。
九寨溝の休憩場所

Continue reading "2006/8/6(日) 夢の九寨溝(2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/8/6(日) 夢の九寨溝(1)

 現在のANAの黒木メイサさんの宣伝が九寨溝です。

LIVE/中国/ANA

 五花海、五彩池、長海

 短いですが、良くまとめられています。一度、御覧ください。
 彼女は、黄龍では、酸素ボンベいらなかったそうで、やはり女性はタフです。

 でも、このような安易な表現が、トラブルを呼ぶことを旅行会社は気をつけましょう。

 さて、私の方ですが...

Continue reading "2006/8/6(日) 夢の九寨溝(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2006

ITmedia D LifeStyle:地図マニアにはたまらないシンプルGPS――ソニー「GPS-CS1K」

リンク: ITmedia  D LifeStyle:地図マニアにはたまらないシンプルGPS――ソニー「GPS-CS1K」 (1/3).

 外国のロケ地を旅していて、もどかしいことがあります。

 

それは、言葉で正確な位置を伝えることができない(>_<)

 ということ、「バカじゃん」と思われるかもしれませんが、例えば「ソウルから地方バスで1時間半乗り、さらに地方バスで乗り換えて...」とか、「九寨・黄龍空港は、標高3500mのとこで、バスで1時間で九寨溝」なんて、行ったことの無い人には(?_?)なことです。
 それに、地図があんまり整備されていないと言う国は、結構あるのですぞ(^^;
 やはり地図は、軍事上重要な情報で、韓国は最近までソウルの上空の空撮が禁止だったようですし、中国で売られる地図には、縮尺が載ってません。

 昨今は、GoogleMapという、無料の世界地図もあるので、それを生かした簡易の足跡図というものもやろうと思えばできるのです。<知識は要りますが(^^;

 というので、この製品、簡易のGPSです。
 スタートさせると、定期的に位置情報を拾ってくれます(15秒間隔)。
 当然のことながら、地下や、衛星の電波を拾えない場所では、拾ってくれません。(どうでもいいですが、知らない場所でカーナビを使っていて、高速道路の高架下にくると、「いや~な」気分になるのは、私だけでしょうか?)
 そして、その情報は、デジカメのタイムスタンプと連携させることで、自動的に画像フォーマットjpeg(*.jpg)ファイルのExif情報にgps情報を書き込むことができるのです(^o^)お~!
 ということは、デジカメとGPSは時計の同期をとっておかないといけないですね。

 

GPSは、自動で補正してくれるのかな?

 久々に、購買欲が湧いた製品でした(^-^)

Sony Cyber-shot | GPS-CS1K[GPSユニットキット]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | November 2006 »