« 久々のチャングム鑑賞とチャングムツアーのこと | Main | TVB版 鹿鼎記 第3回、第4回 »

June 25, 2006

ゲルマニウム岩盤浴 オアシスに行く

 名古屋守山区の「ゲルマニウム岩盤浴 オアシス」というところに行って来ました。

 場所は、四軒屋の交差点の近く(パンフレットには、四軒屋1-1241)名鉄バスの四軒屋バス停前になります。

 入浴料は、80分で1800円。中に着替えとタオルがあるため、手ぶらで入ることが可能です。
 そして、うれしいことに、男性も入ることが出来ます。男性と女性は、別々の部屋になります。
 女性が20床、男性が4床でした。

 ちなみにゲルマニウムとは?
 ゲルマニウム(Wikipedia)

 こちらの岩盤欲は、韓国の慶州の鉱山から採石した岩を利用しているため、ごつごつしており、よくある平らの岩盤を熱で暖めるといった感じではありません。
 そのためか、岩石の上にムシロが敷かれ、そのうえにでっかいタオルを敷いて横たわることになります。
 横になって、20分程度、知らない間に全身から汗が出てきます。この勢いは、養老の汗蒸幕と違っておとなしいですが、いわば、知らないうちに汗をかいているといった感じです。
 まるで、鍋の中に水の中と生きたカエルを入れて、そのまま煮たら、カエルも知らないうちに、茹で上がってしまうような感じ<何という例えだ^^;

 説明書きでは、仰向けで20分、横向き左右5分づつ、うつぶせ10分、仰向け10分という、ロースターの上でこんがり焼かれてしまうようなイメージですが、お店の人の話では、好き勝手にやっていいそうです(^^;
 ただし、岩盤浴室に入る前に水を飲んでくださいとのこと。背中を暖めると気持ちがいいそうです。
 そういえば、冬場は電気カーペットで暖を取るのですが、仰向けに寝るとよく寝られます(風邪は引きますが)
 なお、飲料水は、ゲルマニウム鉱石で浄化した水が飲めます。

 岩盤浴の他にも、別料金ですが、マッサージも受けられるそうです。
 男性で、岩盤浴を体験したい人は、是非どうぞ!
 土日は、込むので、あらかじめ予約が必要だそうです。

Sa270212s
お店の外観

|

« 久々のチャングム鑑賞とチャングムツアーのこと | Main | TVB版 鹿鼎記 第3回、第4回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/10672514

Listed below are links to weblogs that reference ゲルマニウム岩盤浴 オアシスに行く:

« 久々のチャングム鑑賞とチャングムツアーのこと | Main | TVB版 鹿鼎記 第3回、第4回 »