« May 2006 | Main | July 2006 »

June 29, 2006

劉亦菲(リウ・イーフェイ)日本デビュー

リンク: Sony Music Online Japan : イーフェイ.

 今週末、ついに「出ましたっ!パワパフガールズZ」が放映されます!

 パワーパフガールズといえば、カートゥーンネットワーク(米)の看板番組。博士が素敵なものとお菓子とケミカルXを入れたら、スーパー幼稚園3姉妹が出来てまったという番組のニューエピソードかと思ったら!
 全然違うやん!まったく新しいやん!

東映アニメーション、アニプレックス、カートゥーン ネットワーク日米強力3社による初の共同製作作品「出ましたっ!パワパフガールズZ」*登場!

 ごめんなさい、マジで勘弁してください!「おジャ魔女どれみ」のりでつくらんでください!

 こんな、へんてこなアニメのエンディングに我らが劉亦菲(刘亦菲)がエンディングテーマを歌うんだそうです。合掌...じゃなくって^^;

 ひえー!原作にも劉亦菲にも謝罪しますm(__)m


 とりあえずは、イーフェイの歌声のためにビデオ録画します^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

張P版 「鹿鼎記」 暫定キャストなのだ!

リンク: 电视剧《鹿鼎记》-搜狐娱乐.

 張P版「鹿鼎記」暫定キャストなのだ!

 中華系メディアは、結構いいかげんですので、話半分に聞かないとあかんのですが、7月にも撮影が予定されている鹿鼎記。主要なキャストは、最終合意に至ってないのが現状だそうです。

 私は、 何琢言さんの双児が見れれば、誰だっていいです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

低燃費車の需要を見込み、スマート米国内で08年から販売 - ドイツ AFP BB News - BETA -

リンク: 低燃費車の需要を見込み、スマート米国内で08年から販売 - ドイツ AFP BB News - BETA -.

 いままでは、アメリカで発売してなかったんですね。
 確かニューヨークの現代美術館(MOMA)で、展示されていると聞いたので、発売されているかと思いましたですよ。

 ここんところ、映画のダヴィンチ・コードやピンクパンサーで取り上げられた勢い(そうか、どっちも舞台は欧州か)で、販売でしょうか?

 このガソリン高のご時世、エタノール車とか、ハイブリット車が人気のアメリカでは、この燃費の良い小型車はどこまで通用するのでしょうか?

 さて、私の自家用車もスマートですが、
 最近、冷房が壊れて修理中です。代車は、「スマートFor4」三菱のコルトベースの車です。
 三菱といえば、最近アイを見る度に、「スマート」だなと思ってしまう今日この頃です。CMみてもますます思います。エンジンリアだし、ガソリンタンク底部だし、衝突の和らげる構造もそうだし、まるでスマートfor2Kのニッチ目的で販売している感じ(^^;
 問題がなければ、今後は、これでもいいです(うちのスマは、前回リモコンが故障しているので)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2006

TVB版 鹿鼎記 第5回、第6回

 さて、オーバイ屋敷に検分に出かける韋小宝とソエト。
 ソエトは、韋小宝に取り入ろうと、オーバイのお宝をちょろまかします。
 そして、ついに!

 「匕首!」「胴衣!」を手に入れます。(ドラえもん口調で)

 ついでに、2人は、義兄弟になります。
 今回の皇太后が所望の「四十二章経」を二冊手に入れます。

Continue reading "TVB版 鹿鼎記 第5回、第6回"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吾輩は主婦である 第4週、第5週

 まとめて、触れたいと思います。
 スゴク面白くなりました。いろんな意味でね。
 それと共に、クドカンが切れかかっているのが何となく画面から伝わってきますね~

Continue reading "吾輩は主婦である 第4週、第5週"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2006

TVB版 鹿鼎記 第3回、第4回

 久々の続きです。翻訳本だと、満州族の方々は、カタカナなんですが、当然、字幕は漢字なので、誰が誰だかよくわからん(^^;

 「反清復明」本を書いた一族は、牢屋につながれます。
 視察に来たオーバイをののしり、大人の男のみ処刑されます。
 その状況を見ていた高官(徳格勒)。オーバイ天下の今の政治を憂い、彼の専横を許さないがため、皇帝および大臣の居並ぶ中で、親政の必要を訴え、逆にオーバイに逆臣扱いにされ投獄されます。
 その様子を見、前回諫言をした老臣は、病に倒れてしまいます。

Continue reading "TVB版 鹿鼎記 第3回、第4回"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲルマニウム岩盤浴 オアシスに行く

 名古屋守山区の「ゲルマニウム岩盤浴 オアシス」というところに行って来ました。

 場所は、四軒屋の交差点の近く(パンフレットには、四軒屋1-1241)名鉄バスの四軒屋バス停前になります。

 入浴料は、80分で1800円。中に着替えとタオルがあるため、手ぶらで入ることが可能です。
 そして、うれしいことに、男性も入ることが出来ます。男性と女性は、別々の部屋になります。
 女性が20床、男性が4床でした。

Continue reading "ゲルマニウム岩盤浴 オアシスに行く"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のチャングム鑑賞とチャングムツアーのこと

 今週土曜日は、「チャングムの夢」の第7話 「伝説の壺おばあさん 」と本編は、第34話 「王の怒り」が放送されました。
 チャングムの夢の方は、以前も取り上げたとおりです。
 本編は、ようやく宮廷に戻り、早速、最高尚宮となった、クミョンとご対面!
 今後は、宮廷内でミン・ジョンホとの二人三脚が始まります。
 
 今朝の新聞で、チャングムツアーが掲載されていました。このことについて触れたいと思います。

Continue reading "久々のチャングム鑑賞とチャングムツアーのこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2006

うちの「ぱんだ」の一句

 「癇癪も
  青青すなる
     お嬢様」
 好好!
 我が意図を良くぞ汲んでくれたな。愛い奴よのう^^ 

Continue reading "うちの「ぱんだ」の一句"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

張P版 碧血剣 の配役

 張P版 碧血剣も美女が登場するようですね。

 特に、何鉄手(何[小易]守)役の萧淑慎さんは、爆乳が売りの人みたいです(^^;
 こんな、記事もあります。
组图:萧淑慎再穿金钟爆乳装 主持来宾互摸胸部
ちなみに劇中の彼女と思ったら、この人物が青青役の黄圣依さん(「カンフー・ハッスル」でもヒロイン(口が利けない少女役))でした^^;
U102p28t3d893423f326dt20051111164132_1
(ent.sina.com.cnから引用)

Continue reading "張P版 碧血剣 の配役"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

碧血剣 金庸著 小島早依訳 徳間文庫

 「碧血剣」を読みました。
 金庸氏の武侠小説の2作目で、一般的に読みやすいと言われている作品です。
 この作品も張紀中プロデューサーが、テレビドラマを制作しており、年末にも中国本土で放送されるそうです。


张纪中版《碧血剑》(新浪網)

Continue reading "碧血剣 金庸著 小島早依訳 徳間文庫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九寨溝に行くことにしました

 内地版 神鵰侠侶(公式サイト)のロケ地にもなった、九寨溝にこの夏行くことにしました(^o^)

 8月上旬です。この時期は、当然中国でも観光シーズンですのでが、人いっぱいだろうな~
 でも、大変楽しみです。
 
 管理人が推測するに、九寨溝は、
 古墓の付近の風景(古墓への入り口、滝からの入り口)、
 オープニングで楊過と小龍女が降りる小島
 楊過が鵰兄の「シゴキ」を受ける滝
 その他、湖底に倒木が見えるエメラルドグリーンの水辺は、みんなそうじゃないかと思っております(^^;

 旅行は、いわゆるパックツアー(九寨溝・黄龍 6日間)ですので(^^;
 あんまり面白いことは、起こらないと思いますが、また、当blogでお知らせします。

九寨溝 - Wikipedia

【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2006

チェオクの剣 集中再放送決定!

 またしても、「スタジオパークから こんにちは」のイ・ヨンエさんを録画し忘れた管理人です。ぐっすん(>_<;

 さて、気を取り直して(^^;
 
 平成18年7月10日からBS2にて、チェオクの剣の集中再放送が決まりました(^^)/

-----ここから-----

BS2にて、7月10日(月)より集中再放送が決定いたしました!

  BS2  7月10日~13日、18日~20日午後8:00~10:00
      ※一夜2話ずつ放送。

※ 6月6日現在の情報です。今後変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 初回放送同様、2ヶ国語放送(主音声:日本語吹き替え、副音声:原語)となります。


-----ここまで-----

 おお!
 「チェオクの剣(茶母)」は、韓流武侠ドラマの金字塔だ!(でも、これ以降、似た作品が韓国でもないのだが...)
 しかも、韓流だから悲恋だ(T-T)

 これで、地上波に一歩近づいたぞ(^^)/(でも、チャングムは、あと20週あるなぁ~)

 うーん、待ちきれない!地上波に、早く来い!(^o^)

チェオクの剣(NHKオンライン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

中視版 笑傲江湖のサントラを聞く

 これも、神鵰侠侶のサントラと一緒に届きましたので、これも視聴。

 これは、まともなサントラです(^^)
 作曲家は、映画「菊豆」や「覇王別姫」を手がけた趙李平さん。

Continue reading "中視版 笑傲江湖のサントラを聞く"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内地版 神鵰侠侶のサントラを聞いた

 昨日、YesAsiaから届きました。

 CDのケースを見ると、中華圏では、著名なプロデューサーらしい小虫(ジョニー・チェン)氏の作品となっているそうです(^^;
 すみません。私はよくわかりませんが、ここをご覧ください。
台湾金牌制作人:小虫(網易www.163.com)

Continue reading "内地版 神鵰侠侶のサントラを聞いた"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ガンダム 来るべき未来のために 高浜特別展

 愛知県高浜市の「高浜市やきものの里 かわら美術館」では。2006年6月10日から7月23日まで、「GUNDAM GENERATING FUTURES 来るべき未来のために」の高浜特別展が開催中です。

 なんで、高浜市?ということは、よくわかりませんでしたが(^^;
 1979年4月から10ヶ月放送された「機動戦士ガンダム」のキー局は、名古屋テレビ(現 メーテレ)です。
 この展覧会自体は、昨年の大阪を皮切りに国内で行われてましたが、地元で行ってもらうことは、ありがたいことです。

Continue reading "ガンダム 来るべき未来のために 高浜特別展"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2006

RD-XS32が故障した(BlogPet)

こないだ、brickが
そうですか(岐阜岐阜;
 どうやら、すべてのコースについてくる紫雲の湯は、鉄分が含まれた天然温泉で、どれを試すにも、まずは、ここで一風呂浴びてから、メインメニューに行くことになるみたいです。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

岐阜県養老町の「ゆせんの里」に行ってきました。

 最近、韓国にも行ってないので、日本国内で唯一「汗蒸幕(한증막はんじゅんまく)」があるという、岐阜県養老町の「ゆせんの里」に行ってきました。
Sa270200s

 汗蒸幕の本場は、ソウルの江南(カンナム)地域にあるのですけど、私は行ったことありません(^^;

 というか、「大抵の汗蒸幕は、女性専用なんだよ(T-T)」

 さて、最近、岩盤浴というのが流行ってますが、この元祖のようなもので、岩石で囲んだ釜の中に入ることで、遠赤外線効果で体の芯から暖まり、発汗作用によって、新陳代謝を良くして体内の老廃物を出すという効果があるようです(^^;
 (そうですね。内地版の神鵰侠侶を、ご覧になってるのなら、絶情谷で、天竺僧達が押し込められる釜の中のような感じ、ってよくわからんですな)

岐阜県養老町のリゾート施設 ゆせんの里 四季のふるさと養老 ホテル・ド・なでしこ

Continue reading "岐阜県養老町の「ゆせんの里」に行ってきました。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RD-XS32が故障した

 私は、2004年3月末から、HDD+DVDレコーダを利用しています。
 物は、東芝RD-XS32。今となっては、時代遅れのHDD:80G、RAM3倍速、DVD-R4倍速である。
 個人的には満足してます。パソコンでテレビ番組を録画していた頃と比べると、格段に楽になりました。
 自動的にチャプター振ってくれるし、専用機だからDVDを焼くことも問題なし。
 確かに、当時は推奨メディアは高かったし(今は、当時の半額ですが)、DVD認識に時間かかるし、削除すると復活できないし(^^;
 それでも、満足に使用してました。(それは、テレビを視聴する姿勢が変わったのが大きいですね。いわゆる、麻薬的な依存性が発生したからです。まあ、これは、別の機会に書きます。)
 個人的には、「CRRM録画できるDVD-R DLで4倍速程度録画できるようになれば買い換えかな?」と思ってました。

 そんな、RD-XS32にDVD-Rのメディア認証が出来ないエラーが発生しました。

Continue reading "RD-XS32が故障した"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

デイジー(2006年 韓国)

 カテゴリーが難しいですね。
 香港の監督が、韓国の脚本と俳優を使って、オランダで撮影するという作品です。

 監督は「インアナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ!
 脚本は、「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」のクァク・ジョエン!

 面白くないはずがない(*^o^*)

 正直、久々の韓国映画の良作です(^^)

Continue reading "デイジー(2006年 韓国)"

| | Comments (2) | TrackBack (6)

吾輩は主婦である 第3週

 「今日はハンバーグだ!」(クッキングパパがバイブルだ!)

Continue reading "吾輩は主婦である 第3週"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2006

【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】

リンク: 【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】.

 2006年6月6日から、MAXAMさんにて、神鵰侠侶の公式サイトがオープンしております(^^)

 いや~
 待ち遠しいですね。
 私は、英語、簡体字版の本土版DVDも興味津々ですが、こっちも興味津々です。

 まだ、公開してませんが、これから第1話もダウンロード可能となります。第1話の出来は、很好(とっても良い)!
 是非御覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

ダヴィンチ・コード(2006年アメリカ)

 見てきました。角川のメディアミックスにやられました(^^;嘘です。

 それは、さておき、ロン・ハワード監督とトム・ハンクスさん、という「アポロ13」のコンビでありながら、結論から言うと出来は、中の下です。(アポロ13もあんまり好きじゃないんですけどね。)

 それは、なぜかと申しますと...

 以下は、ネタバレです。

Continue reading "ダヴィンチ・コード(2006年アメリカ)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2006

食品の裏側 阿部 司著

 西原理恵子さんの漫画に「チクロ幼稚園」というのがあります。
 西原先生は、今では、立派なお母さんになって、いろいろと活躍されていますが、私が知っている15年くらい前の作品は、すっごく毒があって、彼女の破天荒な生き様が、どうもおかしくって、愛読しておりました(^^;
 ちなみに、チクロは、人に害のある甘味料です。

 さて、みなさんは、コンビニ、ファーストフード、スーパーの特売は大好きですか?
 では、食品添加物は大好きですか?

 まあ、普通に考えて食品添加物が好きな人はいないでしょう。

 なんせ、食品に添加する化学物質だからです(^^;;;;;;

 この本は、「日本一の添加物屋になるんだ!」と意気込んだモーレツ社員(古っ!)であった著者が、悔い改めて、ちゃんとした食生活を進めるまでに至った。いわば、宗教色の無い福音書のようなものである。

Continue reading "食品の裏側 阿部 司著"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝ながら学べる構造主義 内田 樹著

 このブログにお越しになっている方は、薄々というか、はっきりとお気づきの通り、私は、内田樹先生のブログ(内田 樹の研究室)を良く拝見します。
 初めて、このブログにたどり着いたのは、「格差社会」について、検索したときでした。なんか、そのクレバーな洞察を拝見して腑に落ちてしまったのです。以来、何か社会現象が起きると、先生のブログを拝見します。

 そんな、内田先生のフランス現代思想の解説書です。
 正直、私はあんまり哲学は得意ではありませんが、三木清(Wikipedia)さんの本は、国語の教科書に載っていた文章に大変感銘を受け、読んだことがあります。
 どっちかというと、「難しいのはわかんない」という人です(^^;

Continue reading "寝ながら学べる構造主義 内田 樹著"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吾輩は主婦である 第2週まで

 TBS「愛の劇場 吾輩は主婦である」で宮藤官九郎の新作である。

 一介の主婦に37歳の夏目漱石が乗り移り、下町を舞台に、騒動を巻き起こすのである。

 どうしても、「である調」になってしまうのである。

Continue reading "吾輩は主婦である 第2週まで"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2006

アジアンパラダイス: 劉亦菲(リウ・イーフェイ)が初日舞台挨拶!(BlogPet)

大きいアジアエンターテイメント情報番組と、うらやましいチャンネルとかを挨拶しているのですね
小龍女役の劉亦菲(リウ・)
イーフェイ
が放映されてしまったそうですが、インターネットで情報番組(放送は終わってしまったそうだぞ(^^)
 チャンネルnecoさんの主演映画「五月の恋」
も、とかを挨拶したかったの♪
と、brickが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱんだ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »