« 『春のワルツ』制作発表会 | Main | 「ミュージカル Tommy」東京厚生年金会館 »

March 10, 2006

笑傲江湖 第37話、第38話

 さて、のこり4話なのですが、なんか展開が、雑でしたね。
 いろんな事情が、絡み合いますし、余談が多かったりします。
 しかし、終盤ですので、原作の名場面を凝縮させていますね。

 日月神教は、江湖を支配するために、なんとか、令狐冲を神教に入れようとします。
 岳不群も、師娘を利用して、令狐冲を華山に戻そうとしますが、任我行の流言を真に受け、なにやらまた陰謀を画策します。
 志を果たし、青城派に狙われる、林平之は、奥さんに付きまとわれ、つい本心を曝け出します。
 恒山派は、岳不群を定逸師太の敵と認定し儀琳を掌門とするために特訓します。
 儀琳の母親は、儀琳と令狐冲といっしょになるようにおせっかいを焼きます。

 そんな中、令狐冲は、盈盈といっしょにどっかへ逃亡を画策するのである。

 岳霊珊、ついに亡くなりました、原作でも、いろいろと考えさせる場面だったりします。令狐冲にとっては、とっても痛ましい場面です。原作では、さらにトドメを刺されます(>_<)

 不戒和尚ネタで次週に引っ張っていいのか!ということで、今晩が最終話です。

笑傲江湖 チャンネルNECO公式サイト

笑傲江湖(Wikipedia)

央视版《笑傲江湖》 新浪網

|

« 『春のワルツ』制作発表会 | Main | 「ミュージカル Tommy」東京厚生年金会館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笑傲江湖 第37話、第38話:

« 『春のワルツ』制作発表会 | Main | 「ミュージカル Tommy」東京厚生年金会館 »