« January 2006 | Main | March 2006 »

February 26, 2006

どうでしょうリターンズ「ヨーロッパリベンジ」最終回

 録画したのを見ています。
 さすがに最終回、みなさん壊れています。

 わかります。わかりますね~(@o@;

 私は、過去にアメリカ合衆国のアリゾナ州ツーソンから、ペトリファイド国立公園、メテオ・クレーター、モニュメントバレー、フォー・コーナーズ(「フォー」は、例の人の叫び声でなく、「4」の意味です。アリゾナ、ユタ、ニューメキシコ、コロラドの4州が1点で交わるところ)に、車で旅行したとき、壊れました。眠さと退屈さに対抗するために、テンションを上げ、壊れた憶えがあります(^^;
フォー・コーナーズ (アメリカ) - Wikipedia -

 さて、名古屋のどうでしょうファンのみなさま、3月11日(土)~3月19日(日)名古屋三越でHTBグッズショップが期間限定でオープンするそうです。私はONちゃんグッズが欲しい。
名古屋栄三越「春の大北海道展」にHTBグッズショップが出店!

[水曜どうでしょう official website]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Kスタイルで「宮」が紹介と、韓国映画の撮影場所が紹介

 BSデジタル放送のBS日テレの韓国の流行紹介番組「Kスタイル」で、MBC「宮」が話題になってました。

 なんでも、もし立憲君主制が、まだ現代の韓国であったらという話で、皇太子のお妃にされてしまった女子高生の話だそうです。韓国の10代の人たちに人気があるそうです。やっぱりシンデレラ・ストーリーというのは、どんな国でも受け入れられるのでしょうか?宮廷の方と、市井の方のギャップが面白いんでしょう(^^)

iMBC「宮」公式サイト

 なんか、向こうのメディアでは、ドラマで使用した勲章が、日本人なら誰でも知っているものを使ったとかという報道がありますが、大丈夫!、日本人でも元軍属以外は知らないって(^^;;;;このように、一歩間違えると危険なテーマなってしまうのがなんとも嫌ですね。
 番組では4話までと言ってましたが、もう14話が放送されています。

 MBC「宮」は、水・木の夜9時55分から放送中です。


 番組では、富川ファンタスティック・スタジオが紹介されていましたが、韓国映画、ドラマの撮影場所なら、私はここを紹介します。

ばつ丸の「ロケ地を旅する」
 ここの掲示板の皆さんの、情報収集能力は、探偵以上です。いつも感心します。実際、どこかの雑誌は無断引用しているようですが... 

BS日テレ/Kスタイル~熱風!韓流

| | Comments (0) | TrackBack (0)

倚天屠龍記 CCTV版 27話~32話

 激動の展開、衝撃的な事実、そして悪女列伝(^^;

 簡単にあらすじを
 なぜかこの島に、ペルシャ明教の一団がやってきて、一行はピンチになります。そのなか、張無忌は、義父谢逊と久々の再会を果たします。谢逊は、素敵な女性を4人も連れている張無忌をからかいます。
 金花婆婆が、ペルシャ明教につかまり、火刑にしようとします。小昭は、金花婆婆が明教の「紫衫龙王」であること。そして自分が彼女の娘であることを明かします。皆は、彼女の願いを聞き入れ金花婆婆を救出します。
 感動した金花婆婆、デロデロ~ンと自分の顔の皮を剥ぐとなんと!化粧した女性が登場するのでした。金花婆婆は、自分の出自を語り、ペルシャちゃんたちを実家に帰らせるために、小昭を連れて戻ります。そして、小昭は、張無忌を一人呼び、自分の思いを秘めたまま、彼に別れを告げるのです。

 ある日、張無忌が目覚めると、趙敏が居なくなり、皆が毒に犯され、蛛児が死に、倚天剣と屠龍剣が無くなっているのに気がつきます。彼は、すっかり、趙敏が下手人と判断し、復讐を誓うのでした。そして、彼は、周芷若との仲をいっそう深くするのです。

 彼らは、中原に戻ります。そこでは、圆真が影で糸をひく丐帮の陰謀に巻き込まれます。
 張無忌は、敏敏ちゃんと再会し、彼女に怒りをぶつけますが、逆に彼女が真に彼を愛していることを知り悩むのです。そして周芷若は、そんな彼を嫉妬します。


 さて、司馬遷の史記に「悪女列伝」というのがあります。
 とある娘さんがいました。彼女は、いろんな事情があって、父親に味方しようか、それとも夫に味方しようか迷ってました。そこで彼女は婉曲的に、母親に質問しました。母親はあっさり、父に味方することを返答し、

 「世の中の男は、すべて夫にすることができる」と言いましたとさ...

 そうです。そうなんです。師父に逆らえない周芷若、大義のために、ついに人の道を外れます。
 これって、かなり物語上重要な謎なんですが、あっさり明かしていいんでしょうか?

 このドラマは、他と違って、戦闘シーンが少なくって(^^;それでも、おもしろいのですがね。

 影を引きづった周芷若は、これから、どうするんでしょうか?
 敏敏ちゃん哀れだなぁ~、彼女は以前の行いが悪かったので、どっちの陣営にも受け入れられない板ばさみ状態になっていくよ...

 私は、敏敏ちゃん役の贾静雯さんを見ているだけで、お腹がいっぱいです(^-^)

《倚天屠龙记》2002年内地版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

skypeIn日本の番号で着信可能

 skype使ってますか?
 遠方にいる人、海外の友達以外にはあまり興味を示されないskypeですが(失礼)、音声通話が、素晴らしく高品質なインターネット電話なのです。
 私は、このソフトウェアが登場してからすぐ使い始めました。
 最初は、voice-chatの延長でしたが、通話料がかからないことの自由さにかまけて、遠方の友達と長話をしたものです。
 それから、一般電話にかけることができるskypeOutのサービスが始まり、なに不自由なく、一般電話へ長時間かけることができ、skypeINにより、一般電話からかかってくることと、留守電も可能になりました(留守電はなかなかうまくいかないんだけど)。
 ただ、skypeINの番号は、海外がメインで、国内で受けれる番号の提供はありませんでした。
 それが、IP電話の雄、フュージョン・コミュニケーションズが持つ050番号を貸してサービスを開始したのです。素晴らしいじゃないですか?いい選択だと思います。

 早速、自分の携帯から試してみました...
 オオッ!時差があるけど聞こえる(^^;
 嗚呼けれど、なんだか無駄遣いの気がしてきた...

 これも、ライブドアがこんな状態になってしまったから実現できたことなんでしょうかね?よくわかりませんけどね。
スカイプ、050番号での着信が可能な「SkypeIn」を日本国内で提供開始

スカイプ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

倚天屠龍記 CCTV版 25話~26話までと おまけ

 簡単なあらすじを
 張無忌は、趙敏(敏敏)ちゃんの屋敷に忍び込み、あっさり彼女を誘って出てきます。そこで、小昭と3人で屠龍剣探索の旅に出るのです。
 敏敏ちゃんの出奔を知った。王斧は、息子の嫁がいなくなったことに大いに腹を立てます。(あなたが妃にするわけじゃないのに...)
 3人が街をでると、峨嵋派と金花婆婆と蛛児が諍いを起こしている場面に出くわします。小昭は、金花婆婆の姿を見ると恐れおののきます。峨嵋派の新掌門は、金花婆婆の圧倒的な強さに敵わず、あっけなく周芷若に掌門の座を譲り、彼女はまた返り咲くのですが、金花婆婆に毒を飲まされ、彼女も屠龍剣捜索についていく羽目になってしまうのです。おおかわいそう
 海辺についた(途中、敏敏ちゃんの衝撃的なシーンがあるのですが、彼女の名誉のために私は言えない(^^;)、3人トリオは、宿で官軍の追っ手に遭遇します。敏敏ちゃんは、自分の兄を傷つけ、逃げます。途中、小昭は、金花婆婆にとっつかまり、張無忌に毒を飲ませろと彼女に指令を出すのです。
 さて、島へ向かう船の上です。張無忌は、久々にあった蛛児に警告を受け、小昭は再び金花婆婆に任務遂行の「厳し~い」警告を受けて、その後彼女をなだめるのです。そして、ある朝ついに...
 島についた3人、ここは、目的地と違った灵蛇岛でした。金花婆婆の後をつける張無忌と敏敏ちゃん、その先で、谢逊が丐帮と戦っているのを見かけるのです。みんな、屠龍剣が好きだなぁ~


 小昭の正体がちょっとだけ明らかになりました。

 ちなみに、このCCTV版の主人公 張無忌 役は、苏有朋さん
苏有朋(新浪網)
 周芷若 役は、高圆圆さん
高圆圆(新浪網)
 趙敏さま役は、贾静雯さん
贾静雯(新浪網)
 小昭 役は、陈秀丽さん
陈秀丽(新浪網)
 ちなみに、殷素素さま役は、郭妃丽さんです。
郭妃丽(新浪網)

 ちょっとは、キャラクターのイメージを掴んでいただけるとありがたいです。

《倚天屠龙记》2002年内地版
 すみません、上記サイトはみな簡体字サイトです。エンコードしなおしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑傲江湖 第35話、第36話

 さてさて、いきなり難しい場面ですね。
 師父を信じた令狐冲、見事に裏切られます。

 冲児よ、人を信じて裏切られるならば、しょうがないですよ(..;

 桃谷六仙が筋を通ったまともなことを言い出してますね。どうしたんでしょうか?黒幕はだれでしょうか?
 桃谷六仙がたきつけ、五岳の総帥を決めるために、手合わせをすることになりました。
 崋山派は、髪を結った岳霊珊を繰り出します。まず、泰山派をとっちめます。
 次に、莫大先生と手合わせし、傷を負わせます。

 そして、令狐冲は、恒山剣法で、霊珊に挑みます。
 彼と彼女は、剣で心を通わせ、次第にお互い冲霊剣法を繰り出すのです...
 しかし、冲児は、霊珊の剣を跳ね飛ばし、思過崖の鍛錬の途中で彼女の剣を無くしたことを思い出した冲児は、呆然として、彼女の刃を体に受けるのです。(ドラマでは分からないので、一応、解説しました(^^;)

 それから、岳先生と、左冷禅との手合わせが始まります。最初は、接戦だったのですが、岳先生が、辟邪剣譜を駆使し始めてから、形成は逆転、左冷禅を失明させ、ついに五岳派の総帥になるのです。
 総帥就任後の師娘の言葉が、辛らつですね。それに対する、岳先生のひどい返答!なんてやつだ!(`。'メ)

 師娘!それでも、組織の体面を重んじるのですか!(`。'メ)

 さて、なよった林くんが登場。余滄海を挑発します。そして、圧倒的に余滄海より腕が上とわからせる林くん。

 ここで、冲児と霊珊の対話があります。なんだよ~(`。'メ)言い訳なんかしなくても、二人はわかってるんだよ~

 装いと、なよなよさと、陰険さがグレードアップ岳先生は、令狐冲を誘い出し、彼が、魔教とつるんでいるのを問い詰めます。それから、自分の片腕となることを命じます。それを受ける令狐冲>あれ?
 儀琳の助けによって、その場を抜け出す令狐冲は、みんなで恒山に帰ろうとします。

 その途中、青城派を殺戮する「派手な装い」の林くんを見るのです...


 えー、なんというか、「それを言っちゃおしまいよ~」みたいな台詞がバンバンでてきますね。
 いやですねぇ~

 令狐冲と岳霊珊の手合わせは、小説では泣かせる場面なんですが、ドラマでは、あんまり心打たないですね~解説しておきました(^^;
 まあ、このドラマでは、無くした剣を、林くんが見つけ出して、それから霊珊との仲が急接近になるのですからね。

 さて、次週どうなるのでしょうか?

笑傲江湖 チャンネルNECO公式サイト

笑傲江湖(Wikipedia)

央视版《笑傲江湖》 新浪網

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「女神は荒川静香にキスをした」女子フィギュア

 昨日は、テレビがこれ一色でしたね。
 私も、朝起きて、出かけにNHKをつけたら、表彰式の場面の中継でした。
 女子フィギュアは、ビデオ録画していたので、「確か、午前7時まで」だと思っていたので、不思議がってたら、3位のスルツカヤ選手、2位のコーエン選手と出てきて、最後に荒川静香さんが登場したのには、驚きました。
 先ほどまで、エキシビションの録画を見ておりました。いい意味で力が抜けた素晴らしい演技です。こういうのを見ると「オリンピックもいいなぁ」と思いますよ。
 なんやかんや、言われながら、日本にもようやくメダルしかも、この競技で初の金メダルです。おめでとうございますo(^o^)o
◎戦いから一夜、思いそれぞれ=荒川、村主らエキシビションで舞う〔五輪フィギュア〕エキサイトニュース


NHK刈屋アナ また“金メダル実況” エキサイトニュース

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 21, 2006

リプレイ(ケン・グリムウッド著 杉山高之訳 新潮文庫)

 意外と「夏への扉」の反響がありましたので、こちらも紹介します。
 ずいぶん前に読んだ本です。けれど、いろんな人に薦めて、悪い評価を貰っていない本のひとつです。

 主人公は、ある朝目覚めると、全ての記憶を持ったまま、18歳の学生の頃に戻ります。さあ!皆さんだったら、どうします?
 彼は、まず、ケンタッキー・ダービー(競馬)で大穴を出した年であるのを思い出し、大もうけします。まるで、バック・トゥ・ザ・フューチャー2のビフのようですね。それから、起こるであろう全てのことが分かっているため、一通りの享楽を体験しますが、ある年齢に達するとまた、若返ってしまいます。
 それからが、この話が面白くなるところで、
 よくよく調べると、自分と同じ境遇の人が出てきて、
 一人は、主人公よりも若い時期に戻るため、おんなじテストをこなさないといけないと嘆いたり、
 一人は、殺人者で、生き返るたびに人を殺さなければならないことで、精神に異常をきたしていたり、
 だんだんと、若返る時期が短くなってきて、終わりがどうなるのか不安になったり、
 世の中を良くしようとしても、変えられなかったり、
 などいろんな経験をしていきます。

 どっかで読んだことがあるのですが、子供に「何でも食べていい」と言うと、最初は、お菓子ばっかり食べるのですが、途中で、必要な栄養素を求めて偏食を止めるそうです。生存本能なのでしょうか?それとも「神の見えざる手」なんでしょうか?
 数奇な運命をたどる主人公たちの行いは、まるでそんな感じで、結局は、普段どおりの平凡な人生を求めるようになります。

 こんな駄文でも興味を持った方は、是非ともお読みください。「夏への扉」と比べ、こちらの方が、「胡蝶の夢」のようで、おとぎ話のようです。それが、多分多くの人に受け入れられる理由と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2006

死と身体 コミュニケーションの磁場 内田 樹 著

 最近は、この人の著書をよく読んでいるのですが、ドラマ「笑傲江湖」における対「東方不敗」戦が終わりましたので、印象に残ったことを記述します。

 合気道の創始者、植芝盛平先生が演武をしたことをこの本に書いています。
 植芝先生が、誰かが打ちかかってきたのをパッと払って投げるのを見て、ある武道家が「合気道というものは、「後の先」を取るものですか」と問い、植芝先生は「合気道は「先の先」です。でもみなさんは、「先の先」という言葉の意味はわからないでしょうけれども」といい、それっきり言葉を発しなかったという記述がでてきます。

 この部分は、人間は時間間隔も操作してしまうといったことを述べるために取り上げたエピソードですが、本の中には、「武芸は勝ったり負けたりするものでなく、「構造的に勝つ(=殺戮する)」」ということを述べてました。

 この部分を読んで、「笑傲江湖」の独孤求剣の「形にはかならず破綻がある(=常に先を制すこと)」という論理、と葵花法典(僻邪剣譜)における尋常にならざるスピードで常に相手を制してしまう点を彷彿とさせ、腑に落ちました。まさか、こんなところで共通点を見出すとは思いもよらなかったですね。

 この本は、内田先生の講演を録音したものをおこして、体裁を整えたそうで、内田先生も「知らん間に出来た本」だそうです。
 興味があれば、読んでみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑傲江湖 第33話、第34話

 林くん、初夜の床を抜け、ついに辟邪剣譜を学び始めます。彼の復讐への思いは千尋の谷よりも深く、華山派も出奔してしまいます。妻に合わせる顔がないからでしょう(T-T)
 一方、無事恒山派の掌門になった令狐冲、手助けしてくれた盈盈への義理を果たすため、自分の都合のいいように解釈し、東方不敗との決戦に備えている任我行、向門天、任盈盈の加勢に駆けつけます。

 ここで、今週のハイライト、4対1の東方不敗戦が始まります。

 ドラマの対「東方不敗」戦は、刺繍糸と花びらが舞う中で繰り広げられ、全体的に美しく撮られてます。異形の者となっても、人を愛し、その人のために戦い、死ぬという滅びの美学が感じられます。東方不敗は、幸せだったんでしょうか?
 これは、原作とは違った趣で結構いいのですが(原作では、盈盈の冷静さが目立つ場面になるのですがね)、東方不敗の圧倒的な力は、原作ほど感じません。それは、それでいいと思います。小説は、読者の想像力、ドラマは、映像と音で紡ぎ出せればいいのですからね。

 そして、任我行は、必殺技を「ガチョーン」を繰り出し、自らの眼と引き換えに、日月神教の教主の座に舞い戻ります(^^;
 「教主は永遠に栄え、江湖を支配す」m(_ _)m

 任我行に愛想をつかした令狐冲、彼は、五岳合併を阻止するために、嵩山に向かい、ちょっとなよっている岳先生と、師娘に再会するのです。

 製作者は、美味しいところを後半に集中させるために、シリーズを通じて、このような構成にしていることが良く分かります。
 ああ、もうあと3週で終わりですか...

 東方不敗に関しては、ドラマの方が、ブリジット・リンよりは強いのは分かります。前にも書きましたが、今改めて、「楽園の瑕」とか、「スォーズマン」なんか見たらどんなんでしょうね(^^;

笑傲江湖 チャンネルNECO公式サイト

笑傲江湖(Wikipedia)

央视版《笑傲江湖》 新浪網

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

笑傲江湖 第31話~第32話

 久しぶりです。

 田伯光は、女郎屋で腐って飲んだくれているところを、令狐冲に騙され、不戒和尚の解毒剤を飲まされます。そこで、令狐冲は恒山派を恒山につれて戻り、不戒と田伯光は、盈盈と儀琳を追うことにする。
 洞窟にいる盈盈と儀琳はすっかり仲良し。竹林で別れるところを、襲うは嵩山派、左冷禅御大自らのお出ましとは、光栄の至りですね。
 やはり、左冷禅とその一門は数も多くて強く、盈盈と儀琳がピンチというところで、不戒と田伯光は間に合い、田伯光は手負いの儀琳をつれて逃げ出します。しかし、田伯光は儀琳をかばって矢に当りお亡くなりになります。南無阿弥陀仏。
 さて、華山では、岳先生が、辟邪剣譜を練習しているのが...オイオイ、あっさりばらすな~(>_<)
 でも、悪いことは出来ません、奥さんに感づかれて、辟邪剣譜を無くしてしまいます。
 それを拾ってしまうのが、林平之くんなのです。良かったですね<良くない絶対良くない
 さて、恒山派の継承式、時を同じくして、華山では、林くんと霊珊の結婚式が行われております。
 恒山派の継承式に嵩山派がいちゃもんを付けますが、知恵で撃退し、日月神教が、令狐冲をさらいに来るのですが、盈盈が助けてくれます。


 ここまで来ると、ドラマの製作者は、田伯光と師娘 寧中則が、かなりお気に入りであるような気がしてきますね。それから、林平之の境遇にかなり同情的です。
 田伯光亡くなってしまいました。惜しいですね。

 ということで、次回は東方不敗戦です。

笑傲江湖 チャンネルNECO公式サイト

笑傲江湖(Wikipedia)

央视版《笑傲江湖》 新浪網

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イ・ウンジュさん死去1周忌の追慕公演

イ・ウンジュさん死去1周忌の追慕公演(朝鮮日報)
 平成18年2月15日付けの朝鮮日報で掲載された記事です。

 昨年の2月22日、韓国で人気のあった女優イ・ウンジュ(이 은주)さんが亡くなりました。
 大変悲しい事件で、しばらくなにも手がつけれなかったです。あれからもう1年が経とうとしています。月日が巡るのは早いもの、当時は「バンジー・ジャンプする」さえも公開されていなかった日本、遅いよ、遅すぎるよ。
 私は、ソン・イェジンさん見たさに鑑賞した「永遠の片思い(原題:恋愛小説)」(過去の感想です)を見て、彼女に惚れました。彼女はまるで天使のようでした。
 私は、彼女を知るのが遅すぎました。知って1年も経たずに他界、私は22日、恋愛小説を鑑賞して、彼女を追悼したいと思ってます。

イ・ウンジュさん死去1周忌の追慕公演(朝鮮日報)
人気女優イ・ウンジュさん自殺(朝鮮日報の特集)

故イ・ウンジュさん追悼「彼女の微笑は永遠に」(innolife)

2006/2/19 午前11時 innolifeの記事を追加

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2006

夏への扉(ロバート・A・ハインライン著 福島正美訳 早川文庫)

 「夏の香り」でちょっと触れましたので、久々に読みました。最初に読んだのは、学生の頃です。文庫の発行年月が1989年でした。
 いろいろと表現が古めかしくなっています。

 ハインラインとくれば「宇宙の戦士」!バリバリのタカ派のような印象をうける作家のですが、この作品はうってかわって、ロマンティックな作品です。

 時は1970年、主人公は、飼い猫ピートとともに、飲んだくれていた。数日前に、自ら設立した会社を、友人と婚約者に乗っ取られ、わずかな手切れ金とともに放り出されたのだ。
 彼は、この世を憂うとともに、現実逃避のために、冷凍睡眠で30年後の未来に行くことを考えていたのだが...

 この本は、まず猫好きの人に、お勧めします。
 主人公と共に行動を共にする飼い猫のピートくんは、ジンジャーエールが好きで、冬になると「夏への扉」を主人公に探させます。彼の一挙手一投足を楽しんで下さい。

 次に、SFやファンタジーの好きな人にもお勧めします。
 ハインラインの未来観は、いろんな人がいうとおり卓越してます。
 この作品は、1970年から2000年の世界に飛びます。その世界は、2006年に生きている我々でもまだ実現できてないことが描かれているのだけれども、ちょっと背伸びをすれば、実現できそうな、合理的で、わかりやすい、スマートな未来が描かれています。みなさんは、この未来観を読むだけでもしびれると思います。

 そして、SFが嫌いな人にもお勧めします。
 難しいこと、技術的なことは読み飛ばして結構!人間くさく失敗ばかりの主人公に共感を持つでしょう。そして、物語が終わるころには、主人公と一緒に喜びを共感していると思います。それだけ、作者の話の展開に引き込まれると思います。
 ちょっとした矛盾と、ちょっとしたご都合主義が見受けられますが、でもいいじゃないですか?人生はまさに偶然が重なり合った産物なのです。

 この作品を気に入った方には、
 ケン・グリムウッドの「リプレイ
 ジャック・フィニィの「ゲイルズバーグの春を愛す
 もお勧めしておきます。

 夏の扉(amazon.co.jp)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青城派の余滄海の門外不出の技

 また、更新が遅れています。すみません。
 ちょっと小ネタを...

 平成18年2月15日の朝日新聞に川劇(四川オペラ)の変臉(へんれん)の紹介がありました。
 CCTV版、笑傲江湖において、物語の発端をつくった青城派の余滄海は、特技として一瞬で仮面を変えますが、これは、川劇の変臉からの引用だったんですね。知りませんでしたよ。
 (2006/2/20追記 どうやら、余滄海役の彭 登懷さんは、四川省川劇学校教師だそうです。だから、変臉の場面は特撮でないそうです。知りませんでした。大変失礼しましたm(。。)m)
 記事によると、この技は、「女性とよそ者には教えない」という鉄則があるそうで、かのアンディー・ラウも密かに弟子入りを試みたのですが拒絶されたのだそうです。でも、この伝統芸能も後継者不足という、どこでもありがちな問題があるそうです。

 川劇にについては、次のサイトにいろいろと写真があります。興味のある方は、四川に行かれたときに鑑賞してみてはどうですか?
 川劇
 風景写真集 異国の風景から

 ちなみに、このドラマを鑑賞し始めた頃は余滄海(よそうかい)のことを、組織の名前(余滄会)とばかり思ってました(^^;

2006/2/20 余滄海役、彭 登懷さんのことを追加

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

「MOVIN' OUT」が来るらしい

 ブロードウェイのミュージカルには、時にはレビューのようなものがあり、往年のヒットナンバーを使った歌とダンスで構成された物語性の乏しい舞台も存在します。
 たとえば、過去に来日公演をした「スモーキー・ジョーズ・カフェ」とかなんかはそうですね。

 最近では、名振付師ボブ・フォッシーの手がけたダンスシーンを集めた「フォッシー」なんかもそうかもしれませんが、こっちは、さすがに見ごたえのある素晴らしい舞台でした。ブロードウェイでも、来日公演も見て、DVDも持ってます。来日公演では、一部カットされたのがとても残念ですが...

 さて、「MOVIN' OUT」です。これは、ビリー・ジョエルの曲を用いて、曲と歌はピアノマンが一人で歌い、ダンサーはひたすら踊るだけという、TRFのように分業化されたミュージカルです(^^;
 私は、ビリー・ジョエルが好きで、ミュージカルも好きですので、大変興味があります(*^-^*)
 使われる曲もどちらかというと、歌詞もピアノも、もっとも元気だったころの曲が多いので嬉しい限りです。
 ブロードウェイ上演当時は、往年のビリー・ジョエルを彷彿とさせるピアノマン役のマイケル・カヴァナーさんが評判になりました。彼が来てくれるのならば、私は見に行くのですが(゜゜;)\(--;)オイオイ
 公式ページにはその情報がまったくありませんね。
 公演は東京厚生年金会館で、2006年7月27日~9月2日までです。

ブロードウェイミュージカル ムーヴィンアウト(来日公式ページ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2006

夏の香り

 1月からCBCで「夏の香り」を放映していました。
 明日からは「サンドゥよ!学校へ行こう!」です。お~!楽しみ!

 私の記憶が正しければ、このドラマは、日本では、インターネット放送局で放映されたのが始めてで、すぐwowowが権利を買って(そのおかげでインターネット放送局では見れなくなってしまった)、WOWOWも韓流に雪崩れ込んでいったのが、つい昨日のように思います。私は、その時期にWOWOWを別の理由で解約しましたので、悔しい思いをしたものです。

 この週末、録画だめしている「夏の香り」を見ました。

 ところで、「夏の扉」は映画になんないですね。メル・ギブソンの「フォーエバー・ヤング」(1992年アメリカ)のような感じですが、あんな作品とは比べようもありません。
 夏の扉(早川文庫)
 「夏の扉」は、SF小説ですが、その手の小説が嫌いな方でもお勧めできる傑作です。気になる人は読んで下さい。猫好きはたまりません(*^-^*)

 宣伝は、おいといて
 さて、「夏の香り」は、「エンジェルハート」のパクリだとかなんとかという話がありますが、心臓移植によって記憶が転移されることはあるんだそうです。オカルトな話ですね。
 このドラマは、「秋の童話」と同じように、身内が「止めとけ!止めとけ!」と呪詛を、親友が「やっちゃえ!やっちゃえ!」と祝福するなかの、2人を描いたメロドラマです。「冬のソナタ」は、あまり詳しくしらないので、よくわかりませんが、系統はこの2作品と違うような気がします。
 へウォンは、苦しいですよね。心臓を移植して、自分が自分として認められなくなる。アイデンティティーの喪失。人に騙されるよりも惨い心理状態でしょうか?なかなか経験できるものじゃないですね。
 ミヌもヘウォンにウネの面影を見出し苦しみます。ウネ役のシン・エさんは、佐藤藍子さんのようにきれいな方ですね(*^-^*)
 人を好きになる、その傾向は変わらないそうですね。以前に好きだった人と似たような人を好きになるなんかそうですね。
 遺伝子情報があるんでしょうか?生物はしょせん遺伝子の器にすぎないという考えもあり、無意識の内にものを選別しているといった話もありますな。これもオカルト的ですね?

 ファンタジー小説に、マイケル・ムアコックが創造した「紅衣の公子コルム」シリーズがあります。
 その最後に「お前はメイティブ(コルムの今の彼女)に(亡き思い人の)面影を見出しただけだ!」といって、バッサリに終止符を打たれる場面があります。全然関係ないのですが、ふと思い出しました。台詞違ってるかも...

 話を元に戻しましょう「夏の香り」はロケ地の行きがいがありますね。
 ドラマが終わったら、ロケ地案内の番組をやってました。「そうか!これが目的か!」なんでも、韓国は「冬ソナ」特需が終わり、観光客も激減しているそうです。うーむー(@_@;
 まあ、私は「秋の童話」の束草のアバイ村でケッペに乗るのと、二人の木がある牧場(ついでに「永遠の片思い(原題:恋愛小説)」の木も)、「夏の香り」の茶畑は訪れたいところとして今でも思ってますが、しばらくは行けそうもないなぁ~
永遠の片思い

 なんだか、ほとんど脱線ばかりですみませんm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ぐっさんち」と「ブラス」と「マッハ」と石綿

 今週の「ぐっさんち」は、「甲斐よしひろ」さんが特別ゲストでした。
 例によって、例のごとくスタッフが、ぐっさんに教えずにその驚きようをカメラにおさめる手法は毎度のごとし。
 二人で名古屋港イタリア村に行ってイタリア気分を味わうという30分でした。名古屋港イタリア村は、いいとこですので機会があればお越しください(^^)/
 
 勉強をしながら、「ブラス」(1996年英国)と「マッハ」(2003年タイ)を見る。
 ブラスを含め最近の英国映画は、失業がひとつのキーワードです。「フル・モンティ」しかし、ケン・ローチ監督の作品もしかり。
 閉鎖される炭鉱の従業員が集まってつくったブラスバンドが、ロイヤル・アルバート・ホールで優勝するまでの軌跡を描いているのですが、描き方が出来レースのように感じました。
 でも、指揮者でバンドのリーダーのダニーが、発作で倒れたときに皆が「ダニー・ボーイ」を演奏するところは、いいですね。実話なんですよね?これ?
 全般的に英国的なユーモアが入り混じり、佳作になっています。

 マッハは、CGなし、スタントなし、ワイヤーなし、早回しなし、という何時だったか(確か「キューティーハニー」を見に行ったときの(^^;)の予告編を見てぶっとんだ憶えがあります(^^)
 いやー、見ごたえありますよ。って、ほとんど見逃しているんですが(^^;
 信仰心の厚い青年が、頭の悪い悪党のおかげで都会に出てきて、苦労する話なんですが(^^;
 「なんだ!お坊さんになってるやん」のハッピーエンドでした。
 単純に人間ってすごいなと思ってしまいました。

 土曜日の新聞にテレビのリフォーム番組「大改造!!劇的ビフォー・アフター」が放映中止との記事がありました。石綿の撤去に費用と手間がかかりすぎ、番組の収録が難しくなったそうです。この番組は暇なときに良く見ます。サザエさんの声の加藤みどりさんのナレーションですので、我が家では「加藤みどり・アワー」と呼んでますが(^^;どうでもいいことです。
大改造!!劇的ビフォーアフター(朝日放送)


 この地方は、急に寒くなり、今朝は雪が降り積もりました。あまり積もりませんでしたが、急激に気温の変化があると体調を崩すもんです。みなさんも体には気をつけましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

チェオクの剣 最終話

 終わってしまいました~(T-T)
 最終話は、すばらしく充実した1時間でしたね。

 ブライアン・デパルマの映画のように脛に傷を持つ左捕盗庁のメンバーは、王宮に潜入しているクーデター部隊を炙り出す目的で、逆賊になります。世の中は複雑です。
 王の間では、チョン・ピルジュンが掌握し、王に退位を迫るのです。そこを、左捕盗庁が救います。
 チャン・ソンベクは、スミョンちゃんから日帝の軍隊の手助けを借りているのを知り、このクーデターを中止しようと奔走します。

 軍を解散しようとするソンベク頭領は、軍資金が盗まれているのを知り、取り戻そうとします。同時に曲者どもは、チェオクをさらい、ファンボ・ユンをおびき出すのです。
 お互いの目的を誤解しているチャン・ソンベクとファンボ・ユン。チャン・ソンベクは、軍資金を海に流した腹いせに、ファンボ・ユンを刺します。ファンボ・ユンの遺言で十何話かかってようやく、真相がわかるチャン・ソンベク。それを知らないチェオクは、泣き崩れファンボ・ユンの敵を取るために、チャン・ソンベクを付け狙います。

 ここで、ドラマは、初回冒頭のシーンに戻り...と思ったら、竹林のシーン、カットされてやんの(^^;

 思えば、初めて韓国に行った2003年このドラマを、昼食を食べたところでテレビで写っていました。後でわかったことです。今年は2006年、これがNHK総合テレビで放映されるとき、チャン・ソンベクが言う別の意味で、武侠ファンにとって「新しい時代」が来るのでしょうか?来るに決まってます!

 「道は最初からあるものではない。1人が歩き 2人が歩き 多く者が歩いた その後初めて 道となるのだ。この腐れきった世に私は 新たなる道をつくろうとしたにすぎぬ。」

 そうだ、頭領!いい事言うぜ!o(^-^)o次は「華流(武侠)」だ!<オイオイ

 チェオクの剣は、こちらでも購入できます。
 チェオクの剣(茶母:Damo)(限定版)(US版)(yesasia.com)

 実は、茶母は、韓国で手に入れることは非常に難しいです。日本と違い再販制度がないため、大抵は売り切りです。そのため、韓流ファンは、常にチェックして、面白そうなものは、事前に唾つけとかないと、メディアがなくなります。逆に、韓国ドラマは中国で手に入れたほうが安かったりします。(物価とかでそりゃそうなんですが...)
 昨年の11月に中国に行きましたが、茶母は、35元(500円程度)で売ってました。正規版かわかりませんけどね。あ!PALだったか(T-T)

 しかし、蛇の道は蛇と申しまして、人の和が広がると別の方面から入ってきます...これは、正規版ではないな...

チェオクの剣(NHKオンライン)

タモ(茶母)(innolife.net)

朝鮮女刑事 茶母(iMBC 韓国公式サイト)

チェオクの剣 (茶母: Damo)(限定版)(US版)(YeaAsia.com)

| | Comments (2) | TrackBack (8)

笑傲江湖 第29話、第30話

 ターンニング・ポイントです。

 のっけから、自堕落な生活を送る呉将軍こと令狐冲、この酒の飲み方は、好感度マイナスだ。推薦したのを後悔したぞ(-_-メ)
 一人っ子ひとり居なくなった街に、現れるは恒山派の一門。
 それを狙うは嵩山派に雇われた3人衆と陸伯。
 魔教を騙り襲ったのはいいものの、頭が足りないせいと、呉将軍の活躍で嵩山派とばれてしまいます。
 シャイな令狐冲は、本名を明かさずに恒山派と分かれ福州に入ります。そこであっさり呉将軍の装束を脱ぎ、いつもの汚いスタイルに戻ります(持っていたのか!)

 そこで、林平之と岳霊珊の仲良しを見かけます。ことに霊珊についてはアルツな令狐冲は、(霊珊会いたさに来たものの)この姿を見て己の状況を悟り、蟹を肴に酔っ払います。
 夜の街で林平之と岳霊珊の姿を見かけた令狐冲は、後をつけ、とある屋敷に入ります。そこで、林平之と岳霊珊は、ついに、ついに「辟邪剣譜」らしきものを見つけるのです。

 嗚呼、悲劇の始まりじゃ~

 林平之と岳霊珊は曲者によって、あっさりやられ、助けに入った令狐冲もさらに、新手の曲者に襲われ、意識を失います(ばっさりやられなくて良かった)。そして、「辟邪剣譜」も行方不明になります。

 気が付くと華山派の宿舎、嵩山派訪問に岳霊珊に「早く逃げて」といわれ、(本来なら大感激するはずの)令狐冲は、嵩山派を挑発し宿舎の外に出て、恒山派といっしょにお仕置きをするのでした。
 その折、労徳諾が、華山派の秘伝書「紫霞秘笈」をネコババしているのがわかり、六猿の下手人が判明します。長かった、長かったよ、真相がわかるまで...

 その晩、なぜか林平之は、襲われます。なんで得物を使わないのでしょうか?詰めが甘すぎます(-_-メ)
 でも、林ちゃんは、相手が誰か察してしまいますが、保身のため、華山派のみなに「令狐冲にやられた」と伝えます。激怒する霊珊!令狐冲の元に行き罵ります。(落ち込むはずの)令狐冲は、宝剣を彼女に返します(T-T)

 恒山派は、再びなりふりかまわない嵩山派に襲われます。令狐冲と田伯光(不可不戒)はその危機を救います。田伯光(不可不戒)、今回は大活躍ですね。
 それもつかの間、定逸師太は、縫い針で正面から刺され殺されてしまいます。嗚呼無残。「誰が殺した♪定逸師太♪」
 彼女は、死ぬ間際に令狐冲に掌門の座を譲るのです。なんで?(@o@;


 ここら辺のいきさつは、原作を読まないと深みを増しませんね~
 令狐冲にとっては、晴天の霹靂なんですが、このシチュエーションで、尼さんたちを掌握することが可能なのでしょうか?
 さて、もう皆さんの頭から抜けていた「辟邪剣譜」が登場し、早速習得しようとする、奇特な方が1名いらっしゃいます。彼は誰なんでしょうか?
 さあ、CCTV版はどう私のわだかまりを消化してくれるのでしょうか?
 いつものことながら、ちらちらと複線を張ってくれることを期待しております。

笑傲江湖 チャンネルNECO公式サイト

笑傲江湖(Wikipedia)

央视版《笑傲江湖》 新浪網

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

トラックバックアンケート:『笑傲江湖』キャラ投票!

 武侠ファンよ!いざ集え!
 現在、チャンネルNECOの華流武侠ドラマお知らせブログにて、「笑傲江湖」キャラのトラックバックアンケートを実施中だ!
 質問項目は、以下のとおり。

(1)一番強いと思うキャラクターは?
(2)一番(義侠心などが)素晴らしいと思うキャラクターは?
(3)一番好きなキャラクターは?
(4)一番嫌いなキャラクターは?

 はは~ん。この時点ではかなり難しい質問じゃないですか(^^;
 本当にがらっと変わるんですよ~
 まあ、いいや(^-^)
 私は、この「笑傲江湖」全体で、アンケートに答えさせていただきます。

(1)一番強いと思うキャラクターは?
 「独孤求剣」の風清楊か、やはり「東方不敗」さまでしょうが、ここは「東方不敗」さまを押します。どちらも構造的に勝つすべを得た人ですが、「東方不敗」さまは、圧倒的になるために人でなくなってしまったのですから。

(2)一番(義侠心などが)素晴らしいと思うキャラクターは?
 師娘「寧中則」です。ドラマは、必要以上に情が深く描いています。あのような親になりたいものです。

(3)一番好きなキャラクターは?
 難しいですね。「笑傲江湖」は、魅力のあるキャラクターが多いですが、
 やはり、「令狐冲」を押します。彼は、欠陥も多いですが、義理人情を重んじる「いいやつ」です。友達になりたいです。

(4)一番嫌いなキャラクターは?
 師父「岳不群」ですね。表と裏がありすぎて、どうも信用置けません。令狐冲を破門することも結局のところ保身を図るためだけであり親の情を感じません。しかし、政治家としては一流だと思います。でも、失脚したらおしまいでしょうね。

 こんなところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2006

ブログの話題について

 kizasi.jpはご存知ですか?
 今、ブログでどんな話題が出ているかを10分単位で集計しているサイトです。行って見ると、結構おもしろいですよ。
 記事では、この分析能力を生かしてマーケティングに活用することを話題にしています。

 この文章を書いている時点では、「データ蓄積能力」が1位になってました。なんだか、アメリカにおけるipodの訴訟についてのようですが、みなさん一様にどこかのニュースサイトの文章をコピペしているようで、おんなじ文章がならんでいて、あんまり面白くないのですね(^^;
 でも、今この瞬間の旬の話題を垣間見ることができます。
 刹那的な話題に敏感になれると思います(あんまり、意味ないですね。こう書くと(^^;)

 このサイトで、金庸とか武侠とかが1位になるといいのにねぇ~

リンク: 口コミを統計グラフ化--kizasiから生まれた「ブログクチコミサーチ」 - CNET Japan.

kizasi.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

倚天屠龍記 CCTV版 17話~24話まで

 武侠版ソープオペラ(^^;
 気に障ったらごめんなさい。武侠モノは、ちょっとした誤解で血で血を洗う抗争が起こったりするのですが、今までなんかに似てるなぁと思っていたら、「そうか、ソープオペラだ」はたと気が付きました。

 簡単にあらすじを
 16話で、張無忌くんは、六大派の手足れを、次々に破り、面目を失った彼らは、光明頂の攻略を諦めます。
 しかし六大派は、下山中に、趙敏(敏敏ちゃん)が仕掛けた罠にはまり、囚われてしまいます。敏敏ちゃんは、倚天剣を手に入れ、大いにご満悦。
 張無忌くんは、明教の教祖になりますが、前教主の遺言のとおり、義父の谢逊を迎えに行き、教主にしようと思い、派遣団をつくります。
 その行程、またもや全身の筋を切られた武当派の殷梨亭を介抱し、この傷を治すには、少林派の黑玉断续膏が必要と分かり少林寺に行き、そこで少林寺がもぬけの空であるのを知り、六大派にふりかかる災難を悟ります。
 張無忌くんは、町で倚天剣を見せびらかす敏敏ちゃんを見かけ、後をつけ、绿柳山庄に行き着き、逆に彼女の招待をうけます。しかし、帰り道に毒を盛られたことに気が付いて、急いで返し、敏敏ちゃんと言い争い、思わず、仕掛けられた罠に二人とも落ちてしまいます。張無忌は彼女を笑い攻めにし(^^;脱出。その後、彼の元に彼女から(思い出の)髪飾りが届きます。彼は、無造作にも小昭にあげてしまいます。
 少林寺があのような状態であったので、不安に思った張無忌くんは武当山に潜入。張真人の太極拳と太極剣を演舞を見て習得し、明教を騙って潜入してきた敏敏ちゃんと下僕を撃退します。そして、張無忌くんは久々に張真人と再会を果たします。
 張無忌くんは、怒り出した敏敏ちゃんを理解できず、蒙古軍の陣営に潜入し薬を奪おうとしますが、毒薬を掴まされ、大いに自分の失態を嘆く。そこで再び彼女と会い、これから考える3つの要求に応えることで、薬の作り方を教えてもらう。
 ここで派遣団は、急遽、六大派を救うことに方針転換し、元の首都「大都」へ向かいます。殷梨亭の看護をしているうちに、楊不梅ちゃんは、年上の彼が好きになり、武当山に残ると言い出す始末。
 大都についた彼らは、六大派が内力を失い万安寺に囚われているのを知り、内偵としてもぐりこませていた明教右使范遥を使って、救おうとします。
 街中で、敏敏ちゃんと再会した張無忌くんは、仲がよくなり、彼女の一つ目のお願い屠龍剣を貰いに行くことになります。
 万安寺に囚われの灭绝师太は周芷若に張無忌を忘れさせることを毒誓をさせた上で、掌門の座を譲り、彼女に倚天剣と屠龍剣の奪取を命じ、助けようとした張無忌を振り切り、周芷若を守って亡くなります。
 燃え盛る塔から救い出した六大派は、明教を見直します。
 若くして掌門になってしまった周芷若は、師姉から疎まれ、座を譲り、峨嵋派からも放逐され、殺されようとしたところを、張無忌くんに助けられ、甘いひと時がおとづれるかと思いきや、小昭に感づかれ、敏敏ちゃんとの約束もすっぽかし、宋青书に狙われ、周芷若にも立ち去られてしまいます(>_<)


 この倚天屠龍記は、善良で、腕が立ち、誰からも慕われ、女性に対して天然の張無忌くん(そういや、殷素素お母さんが、「女性に気をつけて」と遺言を残したような気が...気のせいか?)を取り巻く女性たちの愛憎劇になってきた8話でした。
 小昭はすっかり、張無忌くんの秘書の様ですね。彼女はなんで明教に潜入したのでしょうか?宝捜しでしょうか?
 敏敏ちゃんも、やってることは結構残酷ですね。怖い女の子です。
 やっぱり幸薄い周芷若ちゃん、エンディングにあるシーンは何時のことやら...
 そうそう、蛛児は、おばあさんといっしょに谢逊に会い、取引をしています。
 16話の六大派対張無忌、19話の武当山での敏敏ちゃん下僕対張無忌は、見ごたえがありますぞ。

《倚天屠龙记》2002年内地版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次はキム・テヒさんかよコカコーラ

 ジョージアで、ソン・イェジンさんを起用した。コカコーラが今度はキム・テヒさんを「新・爽健美茶」のCMキャラクターに起用しています。

 コカコーラのこの人材起用には今後も目が離せませんね。

 私は、「天国の階段」よりも「九尾狐外伝」だったりします(^^;

 どっかで放映してくれんか?

リンク: キム・テヒ「本当はいい人」Yahoo!ニュース - 主なトピックスのバックナンバー.

爽健美茶(コカコーラ・ジャパン)

KBS 九尾狐外伝 (구미호외전)

キム・テヒ特集(innolife)

2006/2/4 キム・テヒ特集の追加

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

シンシナティ・キッド 1965年アメリカ

 ノーマン・ジュイソン監督のギャンブラー映画。
 この監督は「夜の大捜査網」の社会派の監督の様に思われるのですが、私が愛してやまないミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」の映画版や、「屋根の上のバイオリン弾き」の映画版も製作から監督までやっている多彩な人です。

 私は、パチンコは好きじゃないですが、ドラマ、映画でポーカーをするシーンが凄く好きです。アドレナリンが充満します(*^-^*)

 シンシナティ・キッドは、ニューオーリンズの上り調子のギャンブラー、スタッド・ポーカー(1枚目のカードを伏せ、2枚目は表にして各自に配る。おしっこちびりそうなハイリスクなポーカー)で、ちょっと有名で自分にうぬぼれております。
 そんなニューオーリンズの町に、伝説の賭け事師がやってきます。
 彼は、彼女もそっちのけで伝説の男との勝負することに夢中になります。
 彼は勝負に勝って、新たな伝説の男になるのでしょうか?それとも敗れてしまうのでしょうか?

 賭け事は、基本的に確率の勝負なんですが、ポーカーについては心理戦も重要視されます。スタッドポーカーのように、1枚目は伏せられ、2枚目からオープン(場に表示)され、それから、賭けていく、そう最初は2枚から始めるという勝負は、素人目に見ても手に汗握りますね。

 主人公は、最終的には、自分に敗れてしまうのですが、彼の勝利を信じて疑わなかった観客が、一瞬にして、彼を罵倒するさまは、なんとも哀れで同情を誘います。それから、映画はさらに映画的回帰で彼に追い討ちをかけるのですが、これは興味ある人が御覧ください。
 それでも、彼には彼女が待っている(T-T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »