« 笑傲江湖20話まで | Main | 侠客行(徳間文庫) »

January 02, 2006

頭文字D(2005年香港 中文字幕)

 中国旅行で仕入れてきました。DVD(PAL形式)15元(14円換算210円)です(^^;
 おもしろいですよ。何が面白いって、本編の前、いわゆるメニュー画面が出てくる前に必ず5社くらいのCMを見ないといけない(^^;
 DVDを入れるたびに必ず見なければならない(スキップ不可)なので、それが嫌な人には、嫌なんでしょうが、所詮15元ですので、許したってください。
 それから、本編終了後に、よくわからんミュージック・クリップが入っております。このいわゆる大衆歌謡調の歌を聴くと本編で採用されている曲とのギャップに赤面します(^^;
 ひょっとして、違法コピー品なんじゃないの?とお疑いかもしれませんが、上海の南京東路の新華書店で仕入れました。なお、同じ売り場の「チャーリーとチョコレート工場」は45元でしたよ<関係ないわな...

 さて、この映画は、日本の漫画を元に、台湾のスターを使って、香港のスタッフが製作した作品です。
 主人公は、台湾の歌手で映画初主演ジェイ・チョウ(周杰倫)
 ヒロインを、日本人の鈴木杏(前の年の「100語で英会話」の人(^^;)
 主人公の怖いお父さんをアンソニー・ウォン(やっぱし、人肉饅頭屋の親父ですかね(^^;)
 主人公が勤めるガソリンスタンドの社長がケニー・ビーと、往年の香港明星が脇を固めます。後の若手は、知りません。すんませんm(__)m

 私は、この手の漫画は読んだこと無いので(^^;何ともいえませんが、
 いわゆる86(スプリンター・トレノ)を持っている友達も私の周りにいましたので、漫画の影響力は計り知れなかったのでしょう(^^)
 日本でロケしたんですよね?よく出来ていると思いました。やはり、話が話ですので、走行シーンがメインになるのですが、臨場感があったと思いました。
 それから、今となっては当たり前なんですが、BGMの使い方もよく、1流の娯楽映画に仕上がっています。
 私は、主人公の年齢がちょっと気になったのですが、車の免許は18歳ですよね?それで彼は高校生ですか?それなのに、こんな英才教育を親から受けているんですかね?やはり違法改造する親ですので、こんなもんなんでしょうか? そんな疑問は、庶民が考えるやっかみかもしれません(^^;
 とにかく主人公の精神的な成長も、ジェイ・チョウがうまく演じています。車好きでもそうでなくても楽しめると思います。

頭文字D(日本語公式サイト)

|

« 笑傲江湖20話まで | Main | 侠客行(徳間文庫) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/7962880

Listed below are links to weblogs that reference 頭文字D(2005年香港 中文字幕):

» ハチロク ハケーン!!! [“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!]
隊長!!ハチロク ハケーンしますたー!!!超絶ドリフト走行で、『頭文字D(イニシャル・ディー)』の主人公・藤原拓海が最新マシン(フェラーリとかランボルギーニとか)に乗るライバル達を、峠の公道レースで次々破っていく車なりよー!!! ... [Read More]

Tracked on January 15, 2006 at 01:09 PM

« 笑傲江湖20話まで | Main | 侠客行(徳間文庫) »