« チェオクの剣 第3話から第8話まで | Main | Yahoo!ニュース - RBB TODAY - ShowTime、大晦日の「2005年 KBS演技大賞」を韓国から無料ライブ中継 »

December 23, 2005

笑傲江湖 第18話まで(チャンネルNECO)

 原作も読んでますが、とっくに放映中の話を過ぎてしまいましたので(^^;その視点から書き込みします。

 原作では、令狐冲の視点で物語が進むため、CCTV版テレビドラマの構成は、嵩山派の陰謀と日月神教の内紛が初めから描かれ、すばらしく親切です。
 ただ、任盈盈も初回から出すのは、かなり取り扱い注意だったのではないかと思います。18話で別れた二人が、どうやって、和解するのか気にはなります。
 原作では、老婆と思っていた人が、少女と知るあの渓谷での場面が、まさに「心の隙間に忍び寄る」といった感じでいいのですが(でも、令狐冲は、岳霊珊が忘れられない。泣けるのう...)、それを見事に正反対の結果にしているのですからね。

 原作もいいですよ、本人がいないのに周りの断片的な証言から、だんだんと読者に浮かび上がる主人公。同様に、状況証拠から、だんだんと心変わりしていく小師妹にいらだつ主人公なんかは、秀逸ですね。

 令狐冲は、知恵が回り、侠気もあり、世間体より友情を守るいいやつだけど、身の程知らずで、酒に目が無くしかも弱いと、欠点も目立つ人物ですが、私は友人にしたい人だと思ってます。

笑傲江湖 チャンネルNECO
DVDを販売しているM3エンターテイメントの「笑傲江湖」のページ
クライマックスでかかる曲がかかりますので、注意(^^;

笑傲江湖(Wikipedia)

央视版《笑傲江湖》 新浪網

|

« チェオクの剣 第3話から第8話まで | Main | Yahoo!ニュース - RBB TODAY - ShowTime、大晦日の「2005年 KBS演技大賞」を韓国から無料ライブ中継 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笑傲江湖 第18話まで(チャンネルNECO):

« チェオクの剣 第3話から第8話まで | Main | Yahoo!ニュース - RBB TODAY - ShowTime、大晦日の「2005年 KBS演技大賞」を韓国から無料ライブ中継 »