« September 2005 | Main | November 2005 »

October 30, 2005

チャングムの最終回

 チャングムが終わりました。54回、1年間という長期間、ファンの皆様はお疲れ様でしたと、まず言わせてください。
 これから、地上波で鑑賞する人のために、あえて書きません。
 けど、NHK出版で本が出ているので、私だけの緘口令では意味ないですね。

 ここは、本家のMBCの日本語ページへのリンクを作っておきます。
 当然ながら、NHKよりも充実しています。
チャングムの誓い -MBC-

 さあ、次のドラマは短いぞっと(^^;
 韓国内に数多くの廃人を生み出した「茶母」だ!
 武侠モノより飛ぶぞ!必要以上に飛ぶぞ!
 くるくるまわっているだけの殺陣じゃないぞ!立ち回りも華麗だぞ!
 鉄砲が出てくるぞ、鉄砲に剣は弱いぞ!
 役所はやっぱり縦割りだぞ、融通がきかないぞ(^^;

 さて、まあお楽しみください。
 ところで、私には、夢がある!
 このドラマが大当たりすれば、イ・ナヨン主演の「アイルランド」、イ・ウンジュ主演の「火の鳥」がテレビ放映されるかもしれないと(^^;
 まあ、無理でしょうけど...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小倉紀藏さんの講演と「エウレカセブン」

 昨日、中日新聞主催のシリーズ「もっと韓国を知りたい」の小倉紀藏さんの講演を聴いてきました。
 小倉先生は、「韓流」を分析するという内容のテーマで1時間半ていど喋ってくれました。
 基本的に先生が言いたいのは以下のとおり。
・ いままで、韓国の人は日本に対して「もっと我々を見て!」と考えいろいろと策を弄してきたが、「冬のソナタ」と「ペ・ヨンジュンさん(ヨンさん)」の登場で念願があっさりと達成できてしまった。
・ 現在の日本は、ポスト・モダン(近代後)成長しない世の中で、あくまでもヨンさんはモダンな存在であり、それが中高年の女性には魅力的に写ったのだろう。
・ ヨンさんと木村拓哉さんは、同じ年である(1972年)のに対してこの違いはなにか?木村拓哉さんは、ポスト・モダンを象徴する俳優である。韓国の若者にも彼の人気は高く、韓国はモダンな時代からポスト・モダンな時代に変わろうとしている。

 なかなか考えさせてくれる興味深い内容でしたが、難しく周りの人は、船を漕いでいる人もいましたが(^^;

 最近「交響詩篇 エウレカセブン」を見ています。本格的に見出したのは26話からで(最新話は28話)、この話がとっても宮崎駿監督の「天空の城 ラピュタ」を思い出させたからです。

 男の子が、女の子に出会って、成長して、互いに好きになって、男の子が女の子を守るなんて、なんか昔の冒険活劇を見るようです。

 そして、「少年ハート」と「秘密基地」のOP、EDの曲が泣けます(T-T)(変わっちゃいましたねOPとED)

 この作品は、10年前の「新世紀エヴァンゲリオン」と似ていると言われているそうですが、私は同意しかねます。
 主人公に関すれば、碇シンジは、シラケムード漂うポスト・モダンな存在である(それが当時リアルだったのだが)に対し、レントンは、昔の「東映まんがまつり」から出てきたようなモダンな存在なんだと思うのです。

 この作品、日曜の朝7時から放映している割には、対象年齢は高めと見ました。おもちゃは売れてなさそう(^^;正直、この作品のファンでメカに興味ある人いる?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

またまたソン・イェジンさんの映像

 もう食傷気味かもしれませんが、ソン・イェジンさんの新作映画の製作状況の映像が公開されていますので、ご紹介します。
 下のリンク先を見ると、

 「これが素なんじゃないですか?」

 と思うくらいの変貌ぶりです(^^;
 確か彼女は、以前整形の疑いがかかり、「整形しているなら、鼻を直しているわ」とマスコミを、あしらったそうですので、度胸がある人だなぁとは思っていましたが、確信に至りました。
 ともかく、和気あいあいと仕事が出来ているのはいいことだと思いますです。

話題のスター動画ムービー->猟奇女 ソン・イェジン、こんな姿は初めてだ!


 なんか、ソン・イェジンさんか、リウ・イーフェイちゃんのファンサイトみたいになってきたな(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2005

「ルーシー・ショウ」って知ってる?

 神雕侠侶でMAXAMのサイトを見ていたら、「ルーシー・ショウ」のDVD-BOXの宣伝がありました。

 私は、10年位前に海外ドラマ専門チャンネルのスターチャンネルで視聴したことがあります。
 このシチュエーション・コメディは、ルーシーが隣のヴィヴィアンと上司のムーニーさんを困らせながら、ゲストスターと絡む30分番組です。

 当時の私はこの方(ルシル・ボールさん)が、もとジークフェルト・フォーリーズというブロードウェイ初期のレビューショーでジークフェルト・ガールズの一員と知ったのは、しばらく後だったりします。
 ついでに淀川長治さんの「日曜洋画劇場」のオープニング(古い!)は、彼女の「アイラブ・ルーシー」のテーマ曲だったと知ったのは、つい最近でした。

 アメリカのCATVは、良いものは良いものとして新旧を問わず白黒番組も平気で放送しており、今でも老若男女を問わず、シャーリー・テンプルやルシル・ボールを知っていたりします。(CATVの番組表を見ると、正直よだれがでます(^^;)
 なんでそう思うのかというと、5年前、ニューヨークに行ったときにテレビ・ラジオ博物館に行ったことがあります。
 その日は、「アイラブ・ルーシー」のフィリップモリスの生CM付き番組を劇場で上映しておりました。
 来場する家族連れに係員が「ルーシー好き?」との問いに対し、子供が「好き!(*^^*)」と答えてました。

 これに対して、わが国では、「シャボン玉ホリデー」、「ゲバゲバ90分」、「てなもんや三度笠」などのかつての番組を簡単に見ることができません。昔はビデオテープをリサイクルする風習があったそうで、映像資料が残っていないと聞いています。この差が、コンテンツ事業の現状に影響しているのかなと思ったりします。
 そんな中で、NHKがアーカイブを公開していること、各キー局がCSでアーカイブを公開しているのは、いい傾向と思います。

 ちなみに、この博物館は、目的(見たい番組)を持っていかないと、シアターでの番組アーカイブを視聴するだけしかできないというシンプルな博物館です。入り口で、アーカイブを見るかシアターを見るかの選択する必要があります。
 私が行ったときは、「アイラブ・ルーシー」以外にStephen Sondheimの70歳誕生日を記念して、彼が脚本家で手がけたシチュエーション・コメディが放映されていました。今思えば貴重な体験をしました。

NHKアーカイブス

| | Comments (0) | TrackBack (1)

リウ・イーフェイちゃんのインタビュー(チャンネルNECO)

 天龍八部の王語嫣役のリウ・イーフェイ(刘亦菲)さんのインタビューがチャンネルNECOで放映されていました。

 まあ、大したことないのですが、これから本土で放映される「神雕侠侶」の映像がちょっと公開されていました(^-^)
 いろいろありましたが、
 北斗陣たくさん対 郭靖
 鍛錬する2人
 李莫愁かな?
 独孤求敗の大剣を持つ楊過が手にする花は情花?
 
 それよりも、マグザムで2006年にDVD10枚組発売となってるじゃないですか!
 いいんですか?40話が45話になってるんですよ(射雕英雄伝42話で11枚)(^^;

 ということは、またチャンネルNECOでお目見えですかな?

神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』発売決定!(MAXAM)

神雕侠侶の特殊効果は、ここのサイトで見れます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

スターバックスコーヒーにグラハムクラッカー現る

 )^o^( )^o^( )^o^(
 ついに、アメリカのスターバックスでしか食べれなかった、グラハムクラッカーが日本でお目見えだ!

 グラハムクラッカー(?とはいえども、クラッカーにチョコレートがけをしている、お菓子なのだ(^-^)

 でも、ミルクチョコレートしかないし、2枚単位の販売だし、過剰包装だ(。。;

 アメリカでは、ガラスのクッキージャーの中に入っていて、ミルクとダークの2種類があり、1枚単位で売ってくれました。高温多湿な日本では無理なことなのでしょうか?

 けれど、今までは、飛行機を乗らないと食べれなかった(馬鹿すか(^^;)ものが、国内でもいただけるようになったのは、いいかと思います。

 同じく店内には、チョコレートがけのプレッツェルも売ってます。塩味のきいたプレッツェルにチョコレートをかける感覚はアメリカンです(^^;

SA270165

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソン・イェジンの新作

 先日の、ソン・イェジンの新作映像の続きです。

 ソン・イェジンさんは現在、新作映画「作業の定石」に取り掛かっているそうで、今回の役は「ナンパ女」!
 彼女の清楚なイメージをぶっ壊すような役柄だそうです。
 「初恋死守決起大会 첫사랑 사수궐기대회」の彼女よりも凄いんですかね(*o*; 凄いんでしょうね。

 今までも女優の印象を変える役柄として、「猟奇的」というジャンルがありました。(もちろん出典は「猟奇的な彼女」です。)
 同じく清楚のイメージがあったキム・ハヌルさんも取り組んできました(「彼女を信じないでください」「同じ年の家庭教師」)。
 女優としての幅を広げるには、喜劇的な要素が必ず必要ですので、好い機会かと思います。

「ナンパ女」ソン・イェジン、変身前後の姿「違う状況」

 ちなみに「初恋死守決起大会 첫사랑 사수궐기대회」は2003年の韓国映画で、チャ・テヒョンくんと共演した釜山を舞台にした青春喜劇映画(^^; チャ・テヒョンは、彼女と結婚するために、父親からの数々の難題をクリアしていくのですが...日本では未公開のはず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2005

栗粉餅を食べました(^_^)

 頂きものです。
 餅を栗きんとんでくるんでます。上品な味です。
 栗きんとんを食べると、秋ですね〜

 岐阜県土岐市の旭軒製sa270163.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

米国ワシントンのパンダの赤ちゃんは「泰山」

 昨日は、BS-HiVisionで愛媛の白熊赤ちゃん「ピース」のドキュメンタリーが放映されていましたが(*^-^*)
 赤ちゃんは、どれも可愛いですなぁ~

 本日は、アメリカ、ワシントンにあるスミスソニアン動物園のパンダの赤ちゃんの名前が決まったとのニュースがありました。名前は「泰山」!
 穏やかな山という意味だそうです。ピースにせよ、子供に託す名前は古今東西変わらないもんですね。

ワシントン動物園の赤ちゃんパンダ、名前は「泰山」に

「泰山」ちゃんの生映像が見れるPanda Cam(モノクロ)のあるページはこちら
Giant Pandas - National Zoo| FONZ

ピースくんがいる動物園はこちら、ピースくんの映像もある。
愛媛県立とべ動物園 公式Webサイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

アニメ「チャングム」画像キター!

アニメ『チャングムの夢』、ドラマの人気越えるか(朝鮮日報)

 全国1億3千万人のチャングムファンのみなさん、こんばんは(^^)
 まずは、リンク先の画像をご覧あれ!

 ひとつめの菜の花バックの女の子がチャングムでしょう。

 二つ目の画像は、左からヨンセン、チャングム、クミョンでしょう!うーん、みんな目が大きい(^^;

 そして、最後の画像は、チャングムと若き日のミン・ジョンホじゃあないかと...

 やっぱし「一休さん」かな<しつこい(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呼びました!(^^)/

 え!何を?
 もちろん「ヒトフクロウ」です。

 昨日まで、「おやつカンパニー」のCMとは思ってましたが、商品名まで分かりませんでした(^^;

 「カラカリ」ベビースターですか~

 かのロボコップやバットマンでさえ、「顔をださない役は嫌!」って、ハリウッド俳優はゴネたのに、ヒトフクロウ役を受け入れてくれた地井武男さんは、懐の深い方なんでしょう。
 黒飴マンのように、ブレイクしてください(^^)/ドンドン呼ぶよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑傲江湖が始まる

 チャンネルNECOは、武侠チャンネルになりそうです(^^;
 平成17年10月21日からは、中央電視台版「笑傲江湖」を放映します。

笑傲江湖 チャンネルNECO公式サイト

 この作品は、かのツイ・ハークが映画化しています。日本語のタイトルは「スウォーズマン」でした(今考えると、なんというタイトルなんでしょか?)。映画を元にした続編を2作も作ってます。
 主役は東方不敗!
 東方不敗は、日本では、ガンダムのシリーズのキャラクターで有名ですが、東方不敗役のブリジット・リンが凛として美しく、リー・リンチェイ、ミシェル・ヨー、ジョイ・ウォンも出ているそれなりの作品なんですよ。

 話がそれました。原作は、金庸。私は、この原作も読んでないのですが(^^;

 本国では原作と違うとの苦情が殺到したそうです(^^;

 けれど、射鵰英雄伝も天龍八部も見終わった現在、これでも見ようかなと思う次第です。

 射鵰英雄伝も再放送してますね。未見の方で、チャンネルNECOが視聴できる方は、是非是非見てください。今からでも遅くないです。郭靖と黄蓉の出会いは終わっちゃったけど、見所はこれから目白押しです。
 でも、吹き替えなのがちょっと残念ですがね。

射雕英雄伝(チャンネルNECO)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「水曜どうでしょう」を始めて見る

 北海道テレビ製作の「水曜どうでしょう」を始めて見ました。
 先月の内田樹さん(神戸女学院大学教授)のブログで紹介されていたので興味が湧いたのです。

 私は、メーテレ(名古屋テレビ)で視聴しました。
 私が見た話は、原付で72時間で東日本縦断して札幌にたどり着くという挑戦の回でした。
 原付での旅行記というのは、ウッチャンナンチャンの内村さんとキャイーンの二人のものが、過去にありました。遥かかなた昔の話です(どんな番組だったかは忘れました)。見ていて面白かったことを覚えています。

 そんなことで、1カメラで、原付の後ろからの映像は、目新しいことはなく、だらけてしまうのです。ヤマは、大泉さんの原付がウィリーして、トラサクに激突するところくらいですが、コメントのやり取りが、面白い。
 なんだかこのノリは、長時間ドライブ中でのみ発生するトランス状態でしか味わえない即興劇なんだなぁと感じます。深夜番組向けですね。

 オープニングの、北海道テレビのマスコットにじゃれる「タイガージェットシンさん」と「ミルマスカラスさん」のやりとりが、くだらなく面白い。私は好きですああいうの(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2005

アニメのギャラリーフェイクが終わる

 細野不二彦原作の「ギャラリーフェイク」のアニメ版が、先日無事終了しました。

 最後は、MET(メトロポリタン美術館)での、いい話でしたね。
 私は、この漫画は連載時から読んでいました。まだ続いているようですね。

 当時は、作者は別ですが「0(ゼロ)」という、作るものがみんな本物になってしまうという(卑怯な^^;)神の手を持つ男の話も、スーパージャンプで連載していました。
 結果的に似たような話になるのですが、どっちかというと、ギャラリーフェイクの方がキャラクターは立っていたなという覚えがあります。

 しかし、いろんな事情があって、途中で購読をやめたので、このアニメシリーズでは知らない話も多いのですが、美術品についての興味や知識、いろんな薀蓄を知るきっかけになる漫画でした。
 そういえば、連載当時は「なんでも鑑定団」は放送してなかったと思う。

 フェルメールの存在を知るきっかけになったのもこの作品ですね。
 メトロポリタン美術館で真っ先に見たのはレンブラントとフェルメールの間だったな(^-^)/

GALLERY FAKEアニメHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

au:韓流ケータイA5514SAが発売されるそうです

 私の携帯は、auのA5505SAです。1年前の発売当時ペ・ヨンジュンさんがCMに起用されたという携帯です。
 発売当時は、韓国でメールが使える唯一の携帯でした。
 ボーダーを越えるVodafoneにはない製品であり、私は韓流ブームの真っ只中でしたから、購入した次第です。
 私も新もの好きですね。

 今回のこの機種は、後継機のようですが、機体のスマートさを追求するあまり、機能が低下しているように思います。
 一番の欠点は、外部メモリの削除だと思います。
 しかし、よく考えると64MのminiSDを、容量いっぱいまで使ったことはありませんので、USBケーブルで転送が出来れば充分かもしれませんね。でも、私はボイスメモをよく使いますので必要です。

 この機器から、海外でFM放送が聞けるそうです。ですが、FMラジオ機能は、電池を結構消費した憶えがありますので、多分使えないだろうな...
 最近は、タイ、台湾、中国でもメールが使えるそうです。

A5514SA|au製品一覧|SANYOケータイアリーナ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

華流遊美(BS日テレ)で苦丁茶

 BSデジタル放送のBS日テレが、Kスタイル~熱風韓流~の華流ver.「華流遊美~HuaLiu-YouMei~」の初回放送を拝見しました。
 本日時点では、まだHP上に詳しい情報がないのが残念ですが、中国本土(台湾でない)の若手女優3人。
 みんな瞳がきれいな人です(*^-^*)が、だらだらと世間話から入る展開は、ちょっと(@_@;です。
 しょうがないですな、このブームを支えているのは、女性ですからね。

 ところで、華流は、どこのエリアの芸能ファンを指すのでしょうか?
 この番組では、どうやら、範囲を中国本土に絞ってますが、台湾や香港は含まないんですかね?
 多分、今後紹介していくんでしょうね。

 中国茶の紹介で苦丁茶(クーティンチャー)の話題が出ていました。
 彼女たちの話では、「にきびが出来たときに飲むと治る」とか「冷ましたお茶で目を洗うと腫れが収まる」とか言ってました。おおすごい!べた誉めだね(^^)
 このお茶は、私がはじめて中国本土に足を踏み入れた3年前、上海のお茶屋ではじめて知り、気に入り持ち帰って来ましたが、家族に受けがよくない(。。;
 想像を絶する苦さなんです。たとえて言うならば、御岳百草丸(ローカルやね 笑)を煎じて飲んでいる感じです。

 当時は、国内では見かけませんでしたが、中国本土では、安いものがコンビニでも売っている一般的なお茶のようです。
 最近は、日本でも買えるそうです。みかけたら、試してみてください。

新番組紹介ページ「華流遊美~HuaLiu-YouMei~」

美容健康茶【野生苦丁茶】50g
美容健康茶【野生苦丁茶】50g(中国茶王国「彩香」)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

godも上陸ですか

 godが来ます。
 新アルバムを引っさげて来ます。
 2005年10月18日 東京国際フォーラムです。
 「ポップアジア2005」です。ノウル(東京のみ)もシン・スンフン(大阪のみ)、ヴィッキー・チャオ(大阪のみ)も来るか。
 名古屋飛ばしは悲しいなぁ~(T-T) 文化庁よちゃんと宣伝してくれよ。

 ちなみに、god(ジー・オー・ディ)と呼びます。

韓日の人気グループgodとglobeが共演へ(中央日報)
God、アメリカで第7集準備真っ最中(innolife.net)

POPASIA 2005 | 文化庁舞台芸術国際フェスティバル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「新選組!」の特別番組

 「新選組!」は、久々に見つづけた大河ドラマでした。
 なにが、良かったかって「普段、舞台でしか見ることができない俳優がいっぱい起用されていたから」です(^^;
 そりゃ、SMAPはいたし、有名どころの俳優も出ていましたが、脇を固める人々が目新しいのが、まさに「新鮮」だったです。土方役の山本耕史さん、このドラマの前から知ってた人いますか~
 彼は、子役のときはミュージカル「レ・ミゼラブル」のプチ・ガブローシュ、ミュージカル「RENT」の日本キャストでは、マーク役だったんですから(って誰も知らんわな(^^;)

 え~、そんなんでNHKが正月に特番をつくるそうです。函館戦争が舞台になります。楽しみです。

新選組!!~土方歳三最期の一日 : NHK正月時代劇(NHKオンライン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

チャングムがアニメに

 今晩から、地上波だ!

 さて、大長今(日本放映タイトル「宮廷女官チャングムの誓い」)が、韓国でアニメにされるそうです。(@_@;うーむ
 多分(想像)、イ・ヨンエさんが登場する前の、子供時代がメインじゃないかと思ったりするんですが、いかがでしょうか?やっぱりそうでした(^^;(Innolife.netの記事より)

 となると、まるで「一休さん」のようになってしまうのではないかと、想像が膨らみまくります(^^;;;;;;
 となれば、

 一休>チャングム
 さよちゃん>ヨンセン
 和尚さん>ハン尚宮
 将軍さま>中宗か皇太后
 新右衛門さん>ミン・ジョンホ(まさかね^^;
 桔梗屋>チェ・パンスル
 弥生さん>チェ尚宮
 母上様>母上様(^^;

 いやー、今日は平和だなぁ~


チャングムがアニメに アニメ『チャングムの夢』今月末スタート(朝鮮日報)

『宮廷女官チャングムの誓い』、アニメーションで登場(Innolife.net)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「RENT」ついに劇場公開

 まだまだ先の話です。
 本日、iTune Music Storeで、曲を探っていたら(当初は、A CHORUS LINEの"Nothing"を誰か歌ってないかなという、凄くマニアックな検索だったのですが...結果はamazon.comで探した方が賢明だったが)、そこで、ミュージカルRENTが全米で2005年11月23日に公開することを知りました。現地公式サイト(Sony Pictures)

 やたーo(^-^)oo(^-^)oo(^-^)oo(^-^)oo(^-^)oo(^-^)o

 そうですか~、映画化の話は、ブロードウェイで上演、Tony賞をとったときからもありますが、あれから10年くらいになるんじゃないでしょうか?

 今回のキャストは、女性以外は、初演キャストです。
 自慢ですが(^^; Mimi以外の初演キャスト、日本キャストでの公演、日本来日キャストは見てます。
 正直、地味なキャストで、全米No1の称号を得なければ、日本での劇場公開もままならないのですが(^^; そこは、米国のプロモーターは、各自奮起することを期待しておりますm(_ _)m

 サントラを視聴すると、最初に「Seasons of Love」ですか、このミュージカルを象徴する曲がタイトルですか?うーん(@_@;
 舞台版Albumでは、ボーナストラックとして、スティービー・ワンダーとの共演した「Seasons of Love」も収録されているんですがねぇ~ なんか新しい曲があるので、映画のオリジナルなんでしょうね。でも、主要曲は、ほとんどカットされていない...と思ったら、嗚呼(T-T)、私の好きな「Christmas Bells」がない(T-T)
 まあ、映画では表現できないのかな~

 映画は、舞台と違って、リアルなイーストビレッジが登場するのかなぁと写真を見る限りでは思いますが、この手の映画では、リアルさは仇になるので注意が必要です。

 監督は、クリス・コロンバス、「ホーム・アローン」は古いので、最近は「ハリー・ポッター」シリーズの人ですな。大丈夫かな?

Rent [Original Motion Picture Soundtrack] [Soundtrack] [from US] [Import](Amazon.co.jp)

追伸 思わず、当時のPlaybillとチケットの半券を出してきましたよ...
    オーケストラ席で75$、メザインで35$今いくらだろう?
    NEDERLANDER劇場は、本当にボロくてね。今でもそうだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

セブンソード(2005年香港 字幕)

 大作です。2時間半くらいあります。
 時は、清朝勃興時期、世間では禁武令という、武芸をならってはいけない命令がでて、それにかこつけた民兵が懸賞金目当てで地方で殺戮を行っておりました。
 民兵は、朝鮮半島付近まで進出し、小さな村を襲おうとします。それを救おうと立ち上がった5人の剣士と成り行きで剣をもらった2人の話です。

 最初の1時間は黒澤明の「七人の侍」ですが、途中で変わります。
 戦闘シーンが多く、正直うんざりします。「七人の侍」のクライマックスの乱闘を最初の方に持ってきた感じです。
 登場人物が多く敵も多いため、見せ場のためかもしれませんが、「SHONOBI」を例にあげるつもりはないですが、もう少しキャラクターを間引いてもいいと思います。
 唯一、ドニー・イェンと憎めない悪玉スン・ホンレイとの狭い通路での決闘シーンは見せてくれます。
 韓国人女優のキム・ソヨン(「イヴのすべて」のヨンミ役)がハングルの台詞しか言いません。ドニー・イェンのハングルは棒読みですが、まあ仕方ないです。

 今週いろいろと新聞報道があるんですが、今回の作品は、リアリティを追及しているそうです。それと、高地での撮影のため、「しんどかった」そうです。
 それにしても、ツイ・ハークってこんなんだったかなぁ~
 登場人物があっさりすぎるんです。まあ、侠気で村人を救おうとするのはいいとします。
 けれど、内通者しかも、大本命がいるのが分かりながら、6剣士全員出てっちやうから、子供と女子1名残して、内通者に村人殺されちゃうし、なんか腑に落ちません。
 それから、7剣士の精神的な繋がりを見出せなかったです。なんか取ってつけたように、子供に7剣士はいっしょとか言わせて、7人で帝都に行くようになっちゃうし、ツイ・ハークはもっと男の友情を描ける(今回は女性がいた(^^;)と思ってましたが、この作品では皆無です。

追伸 共鳴するふたつの剣が登場します。これってエルリックのストームブリンガーとモーンブレイド?

【中華芸能】レオン・ライ来日:徐克監督作品の出演は「十数年来の夢」(サーチナ・中国情報局 Yahoo!NEWS)
【中華芸能】『七剣』ドニー・イェン:キム・ソヨンの顔にカンペ(サーチナ・中国情報局 Yahoo!NEWS)

| | Comments (0) | TrackBack (8)

October 06, 2005

ファンタスティック・フォー(2005年アメリカ 吹き替え版)

 やっぱし「宇宙忍者ゴームズ」ファンですので見てきました。純粋に映像を楽しむためというか(^^;ひょっとして、「ムッシュムラムラ」とか、悪魔博士が名古屋弁をしゃべるとかが再現されているかもという密かな期待がありました。
 結論から言うと、そんなことはない(^^;;;;;ので、それだけのために見に行くことは、無いようにお願いしますよm(..)m
 このアメコミは、マーベル社のミュータントもののはしりで、スパイダーマンやX-MANの父親になるんだそうです。

 主な登場人物は、5人
 科学にしか頭にない女性の扱いが苦手なリード(以下、ゴーム)
 ゴームの友人でブルックリンから始めて宇宙飛行士になったベン(以下、ガンロック)
 ゴームの学友で科学者でありながら、やり手実業家のビクター(以下、悪魔博士)
 悪魔博士のパートナーでゴームの元彼女のスー(以下、スージー)
 スージーの弟でNASAを追放された火の玉小僧のジャック(ファイヤーボーイ)ガンロックは元上官

 ふー(@_@; なんだかよくわからなくなってきたね。

 ゴームは、宇宙線によるDNA変化を人類の未来のために役立てようと研究していたが事業に失敗し、悪魔博士の会社の資金で成功させようとする。彼は、ガンロックといっしょに悪魔博士の資金と宇宙ステーションを当てにしようとするが、悪魔博士は、スポンサーの権限を発揮し、スージーをゴームズの助手に任命し、ファイヤーボーイをパイロットとさせ、自分までステーションに付いてきて、スージーを口説きます。
 そこで、予想外の事態が起きて実験は失敗し、悪魔博士の会社は左前になり、宇宙にあがった人に身体変化が現れだす。

 まあ、その後は、ガンロックに、新しい出会いがあり、ゴームとスージーは復縁し、4人は協力して悪魔博士の世間への復讐を食い止め、ファイヤーボーイが夜空に4の字を書いておしまいという映画です(^^;

 本作は醜くなってしまったガンロックに、焦点があてられます。あんな姿になっては、デビット・リンチくらいしか愛でてくれないでしょうから(^^;、そういう点で、非常に好感が持てます。だから、あたらしい出会いがあってよかったなと本当に思ったりします。
 ファイヤーボーイの馬鹿さ加減は何とかしてほしいですが、アニメでも一番目立つし、活躍するしでまあしょうがないかな。

 続編を作るくらいなら、「スーパースリー」か「シャザーン」を、本当にお願いしますよ。

追伸  「フォーー! どうもハード・ゲイでーす。」という人が広報部長だそうで(^^; なんていうか勘弁してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2005

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

 土曜日に「クレヨンしんちゃん」の特番を見ました。最近のしんちゃんの人気のほどは、よく知りませんが、しんちゃんの映画は、大人向けで大変見ごたえがあります。
 今回の作品は
 「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」
 毎回、このタイトル何とかならんかとは思います(^^;

 野原しんのすけ君が、庭で穴を掘ってると、戦国時代にタイムトラベル。美しく凛々しいお姫様をいただかんとする悪漢大名を懲らしめるという作品。
 これは、野原しんのすけ版の戦国自衛隊です。多分元ネタはそうでしょう。素晴らしいことに、こっちの方が遥かに出来がいいです。戦国自衛隊って、見ていて心が荒みますよね?

 それと比べて、心が洗われます。
 何でこんなにいいんでしょうか?

 王さまは裸だという素直さ
 後先を考えない単純な正義感
 損得を度外視した憐憫の情

 子供を主役にしたからこそ、こんなお伽噺が描けれるんダなぁと思うんです。

 「かすかべ防衛隊ファイヤー!」(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 02, 2005

ソン・イェジン?リウ・イーフェイ?

 ソン・イェジンさんの映像がinnnolife.netで紹介されていました。
 タイトルは「ソン・イェジンの変身」確かにハングルもそう書いてあります。
 音はすっかり被せられていてどんなものの映像かわかりませんが(^^;確かに彼女です。舌を出すしぐさがまた可愛い(*^-^*)
 古装編のような衣装をみると、まるで刘亦菲(リウ・イーフェイ)ちゃんの様(*^-^*)

ソン・イェジンの変身(innolife.net)
刘亦菲(リウ・イーフェイ)ちゃん公式ページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »