« ファンタスティック・フォー(2005年アメリカ 吹き替え版) | Main | 「RENT」ついに劇場公開 »

October 07, 2005

セブンソード(2005年香港 字幕)

 大作です。2時間半くらいあります。
 時は、清朝勃興時期、世間では禁武令という、武芸をならってはいけない命令がでて、それにかこつけた民兵が懸賞金目当てで地方で殺戮を行っておりました。
 民兵は、朝鮮半島付近まで進出し、小さな村を襲おうとします。それを救おうと立ち上がった5人の剣士と成り行きで剣をもらった2人の話です。

 最初の1時間は黒澤明の「七人の侍」ですが、途中で変わります。
 戦闘シーンが多く、正直うんざりします。「七人の侍」のクライマックスの乱闘を最初の方に持ってきた感じです。
 登場人物が多く敵も多いため、見せ場のためかもしれませんが、「SHONOBI」を例にあげるつもりはないですが、もう少しキャラクターを間引いてもいいと思います。
 唯一、ドニー・イェンと憎めない悪玉スン・ホンレイとの狭い通路での決闘シーンは見せてくれます。
 韓国人女優のキム・ソヨン(「イヴのすべて」のヨンミ役)がハングルの台詞しか言いません。ドニー・イェンのハングルは棒読みですが、まあ仕方ないです。

 今週いろいろと新聞報道があるんですが、今回の作品は、リアリティを追及しているそうです。それと、高地での撮影のため、「しんどかった」そうです。
 それにしても、ツイ・ハークってこんなんだったかなぁ~
 登場人物があっさりすぎるんです。まあ、侠気で村人を救おうとするのはいいとします。
 けれど、内通者しかも、大本命がいるのが分かりながら、6剣士全員出てっちやうから、子供と女子1名残して、内通者に村人殺されちゃうし、なんか腑に落ちません。
 それから、7剣士の精神的な繋がりを見出せなかったです。なんか取ってつけたように、子供に7剣士はいっしょとか言わせて、7人で帝都に行くようになっちゃうし、ツイ・ハークはもっと男の友情を描ける(今回は女性がいた(^^;)と思ってましたが、この作品では皆無です。

追伸 共鳴するふたつの剣が登場します。これってエルリックのストームブリンガーとモーンブレイド?

【中華芸能】レオン・ライ来日:徐克監督作品の出演は「十数年来の夢」(サーチナ・中国情報局 Yahoo!NEWS)
【中華芸能】『七剣』ドニー・イェン:キム・ソヨンの顔にカンペ(サーチナ・中国情報局 Yahoo!NEWS)

|

« ファンタスティック・フォー(2005年アメリカ 吹き替え版) | Main | 「RENT」ついに劇場公開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/6285645

Listed below are links to weblogs that reference セブンソード(2005年香港 字幕):

» 七剣《セブンソード》 (SEVEN SWORDS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
天空につらなる七つの星・・・ すなわち北斗七星のもと、二千年の永きに渡り栄々と受け継がれてきた、恐るべき暗殺拳があった。 その名も「北斗神拳」! 北斗現れるところ、乱あり。 世紀末救世主伝説の壮絶な戦いが、いま始まった・・・ 最強の英雄(ヒーロー)伝....... [Read More]

Tracked on October 08, 2005 at 06:27 PM

» 解禁『セブンソード』(激辛) [吉梨浅慮愚考録]
● 今まで封印していた感想だが、公開されたからには解禁します。でも激辛ので『セブンソード』最高! って方は絶対読まないように。ネタバレもしているので見ていない方は見ないように。 ● 一言で言えば「駄作」。武侠作品云々以前に映画として駄目な作品では。香港あたりでも酷評だという噂も納得……。そりゃそうだろうな~、無駄に水増ししたカルピスみたいなんだもん。つうか展開が上の画像なんだもの。 簡単にチャート 「村人が悪党に狙われている」 ↓ 「助けに応じて七剣士が来る」 ↓ 「ラヴア... [Read More]

Tracked on October 09, 2005 at 10:04 PM

» セブン・ソード [流行便乗・何でも詰め込み、デキの悪さもツイ・ハークには勲章かも] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
アクションシーンはさすがツイ・ハーク作品という感じ。かっこいい。CGとかモーションコントロールとかに頼らず、ワイヤーには頼りまくって、生身の体のぶつかり合いを美しく、かっこよく描く。 だけれども、シナリオ構成は、いろいろ詰め込みすぎで、中だるみしまくっている。 裏切り者は誰だ?!的ミステリー要素、絶対いらなかった。高麗の女は飛びぬけて綺麗だったので印象深いが、彼女と高麗生まれと思われる剣... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 01:08 AM

» セブンソード 評価額・700円 [Blog・キネマ文化論]
●セブンソードをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1600年代の中国。明朝を滅ぼした [Read More]

Tracked on October 12, 2005 at 10:15 AM

» 『セブンソード』(七剣) [しのわずり]
いちばん最近劇場で見た映画は『セブンソード』(七剣)です。1600年代、満州人 [Read More]

Tracked on October 13, 2005 at 09:48 PM

» 「セブンソード」@東京厚生年金会館 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日2本目の試写会です。けど1本目と2本目の試写会の間にちょーっと時間があきすぎで直行するには…だったから御苑前のタリーズで時間をつぶして会場に向かったんだけど、一緒に見るあきちゃんがあーちゃんよりも1回遅い試写会で「蝉しぐれ」見てたのでギリギリになってしまい到着が5分前を切って入り口で待ってたんだけどドキドキ。良かったぁ、間に合って。 {/hiyo_face/}STORY 日本語オフィシャルサイト 1660年代、中国に侵攻した... [Read More]

Tracked on October 15, 2005 at 05:22 PM

» セブンソード [映画INDEX]
セブンソード [Read More]

Tracked on November 06, 2005 at 04:54 AM

» セブンソード 06年36本目 [猫姫じゃ]
セブンソード SEVEN SWORDS 七剣 日本の時代劇の後は、中国の時代劇。1600年代、清王朝の圧政に立ち向かう7人。7人っていうのが、荒野の七人= 七人の侍 ?なんだケド、ま、よく似た感じではあります。 もう、ストーリー、簡単!痛快娯楽活劇は、こうでなく....... [Read More]

Tracked on March 08, 2006 at 05:35 PM

« ファンタスティック・フォー(2005年アメリカ 吹き替え版) | Main | 「RENT」ついに劇場公開 »