« 「銀河ヒッチハイク・ガイド」、「宇宙の果てのレストラン」 再刊 | Main | ローカルからメジャーへ »

September 18, 2005

「頭文字D」は香港映画だったか

 徐克:『頭文字D』撮るはずだった、主役はやはり周杰倫ツイ・ハークさん元気ですね。なんだか、「花より男子」でもそうですが、日本のコンテンツが他国で映像化されることが目立ってきましたね。私は、TVのスポットだけ見て、「頭文字D」は日本映画と思っていました(^^;勉強不足です。

 個人的には、こっちの記事の方が気になったもので...
 ヒョンビン:グォン・サンウ抑え『七剣』の徐克監督と対面
 セブン・ソード、レオン・ライとドニー・イェンかぁ
 君は知ってるか?リー・リンチェイとドニー・イェンが戦った「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ Ⅱ 天地大乱」を... この作品の後で主役になってしまいます。
 韓国ではヒョン・ビン(プロフは韓国エンタメサイトKOREPAN)ですか、まあ彼はかっこいいですわな。

頭文字(イニシャル)D THE MOVIE(日本公式サイト)
セブンソード(日本公式サイト)
なんだか、ファイナルファンタジーのような感じ

|

« 「銀河ヒッチハイク・ガイド」、「宇宙の果てのレストラン」 再刊 | Main | ローカルからメジャーへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75616/5995294

Listed below are links to weblogs that reference 「頭文字D」は香港映画だったか:

« 「銀河ヒッチハイク・ガイド」、「宇宙の果てのレストラン」 再刊 | Main | ローカルからメジャーへ »